<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日も雨、そして北東の強風…

野田浜 ケイカイ

 

気温 14℃ 水温 20.8〜24℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり あり

 

昨日からずっと降り続く雨

今日で四日目です。

北東の風は今日は15m以上吹く時間帯もあり秋の浜は近づけない状態に

なってしまいました。

 

西側は想像していたほど影響を受けていないので野田浜とケイカイを潜りました。

 

野田浜では前回見つからなかったヨスジフエダイがまだいたことに気が付いた上

新たにもう一個体発見しました。

 

昨日見つけたヌノサラシもまだ同じ場所で見ることが出来ます。

 

浅場はうねりで白っぽい濁りがありますがアーチより沖はなかなかの透明度です。

昨日あたりから水温が下がり始めていて冷たいところでは20℃台になって

しまいました。

 

ケイカイは波でエントリーエグジットには少々苦労しますが、

ある程度の水深まで頑張れば問題なく楽しむことが出来ます。

残念のことに沖に出ても秋の浜ほど透明度が良くありません。

 

遠目ではありますがアオウミガメが見られました。

 

他はこれといった生物との出会いもなく戻ってきました。

 

さて、また台風が発生したようです。

今日現在では五日間予報を見ると来週頭に最接近の予報ですが、スピード次第では

どうなるかわかりません。

何とか週末に当たらないと良いのですが…

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 野田浜 * 20:24 * comments(0) * -

本日も何とか秋の浜に入れました。

秋の浜

 

気温 17℃ 水温 22〜24℃ 透明度 7〜18m 流れ なし うねり 強い

 

一昨日から続く雨と北東の風…

雨はほとんど終日やむことなく降り続いています。

波とうねりも相変わらずですが、今日も何とか秋の浜は潜水可能になりました。

 

今日もお客様と3ダイブです。

 

人気のホタテツノハゼは今日は機嫌よく帆を大きく張って姿を見せてくれました。

 

昨日同様ニシキアナゴは見ることはできましたがカメラにはうまく収まってくれません。

 

こんな晩秋になってミナミハコフグygが観察できました。

タテジマキンチャクダイygはずいぶん個体数が増えて浅場から深場まであちらこちらで

見ることが出来ます。

 

他にはクダゴンべ、シロタエイロウミウシ、イロカエルアンコウ、キリンミノ

アカシマシラヒゲエビ、ヘラヤガラ、セジロノドグロベラyg、クビアカハゼなどが

観察できました。

 

週間予報では一週間先まで雨の予報で、おそらく北東の風になることでしょう。

明日は今日よりも強く吹く予報なので秋の浜はだめかもしれません。

 

あ〜あ

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:09 * comments(0) * -

秋の浜も何とか潜水可能でした。

秋の浜

 

気温 17℃ 水温 25℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり 強い

 

昨日が最大で15m吹いた北東の風が今日は9m程度になり何とか秋の浜も

潜水可能でしたが、上級者限定といった海況です。

しかしこんなに北東の風が続くことも珍しいです。

 

エントリー直後は砕ける波で真っ白になりますが水底は比較的透明度も良く

なんといっても水温は25℃もありうねりの少ないところまで出てしまえば

快適なダイビングが楽しめます。

 

今日は新たなお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました。

 

主に観察できた生物はホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ

イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ニシキオオメワラスボ

ヒラマサ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、テンスyg

ガラスハゼ、キリンミノなどが観察できました。

 

他店オーナーに教えてもらったニシキアナゴは意外にあっさり見つかりましたが

慎重に近づいてもすぐに引っ込んでしまいカメラには収まってくれませんでした。

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:48 * comments(0) * -

またしても北東の風です

野田浜 秋の浜

 

気温 17℃ 水温 24.5℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり 強い

 

今週末も北東の風です。

週末の度にこんな状況で嫌になります。

それでも午前中は何とか秋の浜にもエントリー可能だったので1ダイブは秋の浜に

入れましたが、午後は安全のため野田浜へ…

 

しかもしばらくこの気圧配置が続く予報なので毎日こんな海況なるようです。

 

秋の浜ではオオモンカエルアンコウに続きオレンジ色のかわいい

イロカエルアンコウも見つかりエグジット前の楽しみが増えて良いです。

ただ、水深が浅いのでうねりで揺られるのが残念です。

 

深場のアサヒハナゴイの観察も続いています。

 

野田浜ではノコギリヨウジ、イサキの群れ、タテジマキンチャクダイyg、トカラベラyg

カンパチ、ヌノサラシなどが観察できました。

 

明日は今日より少し風がおさまる予報です。

秋の浜に潜れると良いですね。

 

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:54 * comments(0) * -

今日も早朝に行っちゃいました(笑)

ケイカイ 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 24.5℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり 少し

 

風も弱まりようやく穏やかな海になってきました。

当店のお客様のリクエストはなかったのですが、前勤務先のオーナーと古くからの

お客様に誘われて今日も早朝のケイカイに行ってみました。

 

朝5時半だというのにハンマー見たさのダイバーでケイカイの駐車場はいっぱいで

路上にも車があふれています。

昨日同様流れはほとんどなく今日はかなり沖まで出てみました。

 

結果!

 

一個体・・・

しかも透明度があまりよくないので影っ?

って感じです。

 

まあ、見られただけよかったか…

 

一緒に潜ったお客様の話では今シーズン7月から6回目で初めて見られたそうです。

 

2ダイブ目3ダイブ目は秋の浜です。

昨日初めて見たオオモンカエルアンコウは5m近く移動していて私は見つけることが

出来ませんでしたが、お客様が見つけて手招きしてくれました。

 

際ではまだ5センチくらいの大きさのクダゴンべも観察できました。

 

他にはアサヒハナゴイ、スジハナダイ、ホタテツノハゼ、ヤセアマダイ

アオサハギ、オシャレカクレエビなどが観察できました。

 

今年は9/18に台風18号が温帯低気圧に変わって以来台風の発生が一つもありません。

その代わりといっては何ですが北東の強風が良く吹きます。

10月に入っていまだに18個しか発生していないというのは珍しい事なのではないかと

思います。

 

別に台風発生を待ち望んでいるわけではありませんが、このまま台風シーズンが

過ぎ去っていってくれるのかが心配です。

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 22:38 * comments(0) * -

本日は秋の浜も潜水可能になりました。

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 24.8〜25℃ 透明度 10〜15m 流れ あり うねり あり

 

北東の風も次第に収まりやっと秋野はまだ潜水可能になりました。

でも、今朝はお客様のリクエストで早朝ケイカイに・・・

もちろんハンマー見たさにですが、流れもなく嫌な予感は的中!

一匹も見られずにエグジットしました。

 

今シーズンはどういうわけか10月に入ってもかなりの数が見られる日もあったようで

期待して入っただけに残念です。

 

2ダイブ目以降は秋の浜を3ダイブ

 

他店からの情報でオオモンカエルアンコウが出ているとのことで探してみると

あまり見たことのない色合いの個体が見つかりました。

はっきり言ってかわいそうですが汚い色です(笑)

 

他にはガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ホタテツノハゼ、ミスジスズメダイ

ナンヨウカイワリ、ツユベラyg、コクテンカタギ、アブラヤッコ、スジハナダイ

アサヒハナゴイ、クギベラygなどが観察できました。

 

気温は下がってきていますが暖かい水中で快適です。

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 22:11 * comments(0) * -

この週末もまた北東です ⤵

王の浜 野田浜

 

気温 23℃ 水温 24.4℃ 透明度 7〜15m 流れ 少し うねり 強い

 

このところ週末というと北東の風です。

15m以上吹く時間帯もあり秋の浜は潜水不可・・・

他のポイントもあまりよくない海況でしたが何とか1ダイブ目は野田浜へ

結構な波とうねりでしたが何とか安全に潜れる程度の海況です。

 

波のせいで白く泡立った浅場を抜けてアーチにたどり着くとここ数か月

主と化しているいつものヒゲダイが出迎えてくれます。

そして成長してきているヨスジフエダイ、トカラベラyg、イシガキフグなどを

観察してエグジットしました。

 

二本目は王の浜です。

王の浜は年々生物が少なくなってきている感じがします。

私は気が付きませんでしたが、お客様は遠目にカメが見られたそうです。

明日も北東ですが今日ほど吹かない予報なので秋の浜も潜れるように

なりそうですが、あまりに北東の風の日の多さに参ってしまいます。

saito-diving * 王の浜 野田浜 * 21:56 * comments(0) * -

今日も暖かい水中です!

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 25.5℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり あり

 

今日も風は北東

朝は結構な波が打ち寄せていましたが昨日同様次第に収まってきました。

 

このところ話題になっていても見に行くと引っ込んでいるホタテツノハゼ

見に行きました。

他にダイバーがいなかったせいか今日はバッチリ観察することが出来ました。

ホタテツノハゼ…

誰が付けたかわかりませんがその姿にぴったりの名前を付けたものですね。

 

際ではこれまた久しぶりのクダゴンべ

まだ5僂砲睨たない小さな個体で赤白のイメージより赤い魚に見えるくらいの

大きさです。

 

浅場ではこのシーズンには珍しいシロタエイロウミウシなども観察できました。

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:11 * comments(0) * -

北東ですが安定した水です。

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 25.5℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり あり

 

北東の影の日が多くなっています。

朝は風波が強く初心者はちょっと…という海況でしたが、午後には次第に穏やかに

なってきました。

 

今日もお客様と秋の浜を2ダイブです。

 

ここ数週間あまりの個体数の多さに気になって仕方がないニシキオオメワラスボですが

今日も三個体観察することが出来ました。

大好きな魚なので個体数が多いのは良い事ですが、あまりに多いとありがたみが薄れて

きますね(笑)

 

他、主に観察した生物はカモハラギンポ、ヒレナガネジリンボウ、スジハナダイ

コクテンカタギ、マツカサウオ、クロフチススキベラyg、オシャレカクレエビ

カンムリベラyg、ハワイトラギス、セジロノドグロベラyg、イシガキフグ

イソギンチャクエビ、カイメンガニなどが観察できました。

 

うねり続きのせいか白っぽい濁りはありますが、暖かく快適な水中です。

 

いつまで続いてくれることやら…

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:54 * comments(0) * -

まずまずの海況です!

秋の浜

 

気温 27℃ 水温 25.5℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり あり

 

北東の風のせいで秋の浜は風波とうねりがありますが問題なく潜れる程度です。

水温は上から下まで25℃台!

 

暖かいです(^^♪

 

今日はお客様と2ダイブです。

 

久しぶりに右の深場へ行ってみました。

ずいぶん昔の話ですが、このあたりにはクダゴンべが長期にわたり居て

ちょくちょく来ていたのですが、これといった生物が出なくなってからは

あまり来ることが無くなりました。

 

多くのダイバーがたいていこの辺を「右トサカ林」とか「トゲトサカの群生地」などと

言っていてそれは見事に大小のトゲトサカでにぎやかな所でした。

 

ところが久しぶりに行ってみてあまりの少なさにびっくりです。

いつからこんなに少なくなったのやら…

そういえば秋の浜全体で見ても大きなトゲトサカが少なくなってきています。

 

代わりに増えているのがテーブルサンゴ…

なんでなんだろう?

 

右に向かう途中では今シーズンは希少な魚であるツノダシが二固体観察できました。

以前見ていた固体と同じなのかもしれない大きなハタタテも見られました。

 

正面ではヒレナガネジリンボウが機嫌よくホバリングする姿も観察できます。

 

今シーズンはニシキオオメワラスボがあちらこちらで見られます。

ありがたみが薄れつつありますが、結構珍しい魚です。

 

今週末も北東の風になる予報です。

先週のように強く吹かないと良いのですが…

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:20 * comments(0) * -
このページの先頭へ