<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

残念な早朝ケイカイ

ケイカイ 秋の浜

 

気温 23℃ 水温 24℃ 透明度 15〜20m 流れ あり(秋の浜)うねり なし

 

今朝はお客様のリクエストで早朝のケイカイへ

満潮時で潮止まりのせいか流れが全くありません

こういう状況の時はほとんど見ることが出来ないハンマー

予測通り一匹も見ることが出来ませんでした

 

せっかく早起きしたのに〜

 

代わりにアオウミガメの子供が二固体

そろそろ今年のハンマーシーズンも終わりなのかもしれないですね

 

その後秋の浜を2ダイブ

 

昨日に比べると太陽の光が差し込む分明るく気持ち暖かい水中です

 

昨日見つからなかったカミソリウオは一匹のみ見つけることが出来ました

ニシキフウライウオは今日はペア二個体とも少し離れた場所で観察できています

 

浅場ではルージュミノウミウシも見つかりました

 

ナンヨウハギ セダカギンポ ハナゴイyg トカラベラygなどまだまだ南方系

満載の秋の浜です

 

 

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 20:00 * comments(0) * -

透明度はまずまずなのですが暗い水中

秋の浜

 

気温 18℃ 水温 24℃ 透明度 15〜20m 流れ 少し うねり あり

 

昨夜からの雨…

ほぼ終日降り続きました

強く降ることはありませんでしたが太陽の光が無いせいで水中は暗くなっています

 

水温はここ数週間安定して高くまだまだウエットスーツで潜るダイバーも多く

見られます

 

お客様をお迎えして秋の浜を2ダイブです

 

左砂地のチンアナゴは人なれしてきたのかなかなか引っ込まずに姿を見せてくれています

 

2ダイブ目正面25m付近でこの水温では珍しいウデフリツノザヤウミウシが

観察できました

過去8月などにも見られたことはありますが12月から3月くらいまでがシーズンの

ウミウシなので珍しいです

 

際のニシキフウライウオはメスのみの観察でしたが少し浅い場所に移動しているところを

見つけることが出来ました

 

他にはヒラマサ ヨスジフエダイ セジロノドグロベラyg ハナミノカサゴyg

アジアコショウダイyg ガラスハゼ ミスジスズメダイ オグロベラ ツユベラyg

カイメンガニなどが観察できました

 

明日は晴れ予想(⌒∇⌒)

今年の秋は雨が多いので晴れた日が余計に恋しいですね

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 19:48 * comments(0) * -

待望の!!!

秋の浜

 

気温 23℃ 水温 24.2〜24.6℃ 透明度 20m 流れ なし うねり なし

 

今日もお客様と秋の浜を2ダイブ

 

2ダイブ目エントリー前他店インストラクターにイロカエルアンコウの情報をもらい

早速捜しに行くと…

 

発見!

 

黄色の撮りごろサイズかわいい個体です

カエルアンコウの仲間の観察が少なくなっている今日この頃ありがたい一匹です

観察が続くと良いですね

 

他にはツユベラyg アブラヤッコyg フタスジリュウキュウスズメダイ

ヨコシマクロダイyg タキベラyg ヤセアマダイ オシャレカクレエビ アカハチハゼ

ミヤケテグリ ハナオトメウミウシ ニシキフウライウオ メガネスズメダイなどが

観察できました

 

昨日に比べると透明度は劇的によくなっています

秋の浜の場合大雨で泥流が流れ込んでも数時間で濁りが取れてしまうことが多く

それだけ海水が絶えず入れ替わっているのでしょう

 

 

 

saito-diving * - * 21:48 * comments(0) * -

暗い水中です

秋の浜

 

気温 20℃ 水温 23.6〜24.2℃ 透明度 3〜10m 流れ なし うねり あり

 

雨の影響で秋の浜には泥流が流れ込みうねりも伴ってとても暗い水中で深場に行くと

まるでナイトダイビングのようです

1ダイブ目は透明度も非常に悪くエントリー直後ヘビーリピーターのお客様を

見失うかと思ったほどでした

 

午後になると透明度は回復してきましたが日差しのない一日で水中は暗い印象です

 

カミソリウオ ニシキフウライウオの観察は続いています

 

アジアコショウダイ ナンヨウハギ セダカギンポ ミナミハコフグyg

アカハチハゼといった南方系も多く観察できています

 

明日は晴れると良いいな〜

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:36 * comments(0) * -

また北東の風です

ケイカイ 秋の浜 野田浜

 

気温 25℃ 水温 21〜24.5℃ 透明度 5〜20m 

流れ 強い(ケイカイ) うねり 強い(秋の浜)

 

今日は早朝ダイビングからスタート!

お客様のリクエストでケイカイのハンマーを見に行きました

程よく流れがありエントリー直後から見る気満々です

泳ぎ始めること7分程度の場所で見ることが出来ました

 

ケイカイをエグジットして器材を片付けていると次第に風が強くなるのを感じます

2ダイブ目は秋の浜に向かうと予感的中結構な波が押し寄せ居ていました

お客様は見なさんベテランだしいつもの風波だろうとエントリーしてみると

うねりが結構強水底の砂が巻き上げられていて透明度が非常に悪い状態で

びっくりしました

 

それでも沖に出るとそこそこの透明度で浅場に戻ってくるまでは

快適に潜ることが出来ました

 

昨日見つからなかったカミソリウオも見つけることが出来ました

 

3ダイブ目は野田浜へ

こちらもうねりは結構ありましたが秋の浜よりはまだマシといった感じです

アーチの中でお客様が手招きをするので近くに行くと「これ何?」と

指さすので見てみるとなんとハナタツ!3僂らいの大きさでカメラの収めようと

少し目を離したすきに見つからなくなってしまいました

 

何という失態

 

次回野田浜でのダイビングに期待します

 

また台風が発生しました

今度の台風はかなり発達するようで心配です

次の三連休もどうなることやら…

 

 

 

 

saito-diving * 野田浜 ケイカイ 秋の浜 * 20:09 * comments(0) * -

今日もうねりと波‼️

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 25〜26℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり 強い

 

西側のポイントは台風のうねり

秋の浜は北東の強風による波

 

早朝の海況確認から頭の痛いスタートとなりました

風は終日北東の予報で秋の浜もこれ以上穏やかになる見込みもなくかといって

西側はとても入れそうにありません

 

運良く今日のお客さまはある程度本数を潜られているお客さまなので気合いを入れて

秋の浜にエントリーしました

 

荒れていても秋の浜の場合エントリーして水深10m程度まで進むとエントリーした時の波を忘れてしまう水中になります

 

あらためて深度のあるポイントの利点を感じます

 

今日は3ダイブしましたが1ダイブ目は高い波を避けて左側からエントリーしました

 

そんなダイビングでしたが際のニシキフウライウオがペアになっていてびっくり‼️

こんな日にペアにならなくても良さそうなものなのに(笑)

これでしばらくいついてくれるかもしれません

 

クマノミ城から上がってくる途中ヒラヒラ動くものが目に入りふと見ると

マダラタルミ‼️

レアな季節来遊魚を見つけるのは嬉しいものです

 

ただ、イロカエルアンコウygの情報等も他店から教えてもらいましたが見つからず…

 

今日のダイビングはとにかく安全に‼️

お客さまに海況が良くなくても楽しんでいただく‼️

 

そんなことばかり考えて潜るのってスッゴク疲れるんですよ〜(笑)

 

明日は南西の風に変わり秋の浜は穏やかになることでしょう

台風接近で船の就航が気になります

saito-diving * 秋の浜 * 19:59 * comments(0) * -

今日も何とか…

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 21〜25℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり 強い

 

ここ一週間毎日恒例となっている朝の秋の浜への海況確認

せめて昨日程度で落ち着いてくれーと、願いながら秋の浜への道を下りてゆくと

そこそこな波はあるものの潜行してしまえば…という感じでホッとしました

 

西側のポイントも早朝は潜水可能でしたが午後あたりからは台風独特の

長い周期のうねりが入り始めて夕方にはサーフィンが楽しそうな

うねりになってきました

 

これといった生物との出会いはありませんでしたがニシキフウライウオは

定位置で見られていて、ナンヨウハギygやセダカギンポ ハタタテハゼ 

スケロクウミタケハゼなどを観察してきました

 

明日もまた北東の風明日夜からはいよいよ台風本体の風になるようで南西に

変わるようです

 

せっかく水温が高くうねりが無ければ透明度も良いはずの海なのに残念です

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 17:50 * comments(1) * -

ニシキフウライウオ復活!

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 24〜26℃ 透明度 10〜15m 流れ あり うねり あり

 

今日も北東の風秋の浜は風波があります

 

ジェットフォイルでお越しのお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブしました

 

昨日他店インストラクターから際のニシキフウライウオが元の位置に戻ったという

情報を聞き早速見に行くと一昨日とその前の日と一生懸命探しても

見つからなかったのにあっさりと先週まで観察していた場所で見つかりました

 

改めてみても真っ白できれいな個体です

 

他にはハタタテハゼ ワニゴチ フタイロハナゴイ マツカサウオ ハナオトメウミウシ

ケラマハナダイ ハナミノカサゴ オシャレカクレエビ ハナゴイyg ナンヨウハギ

セダカギンポなどが観察できました

 

そうそう梯子に居付いているミカヅキツバメウオはうねりに翻弄されながらも

今日も観察することが出来ました

 

明日も北東の風で台風17号も発生しました

明日辺りからは西側のポイントにもうねりが入ってくるだろうし少しでも風が

おさまってくれることを祈ります

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:13 * comments(0) * -

毎朝の海況確認が欠かせないこの一週間です

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 24〜26℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり 強い

 

早朝の秋の浜はちょっと考えてしまう海況でしたが9時頃にはすこしおさまってきて

何とか今日も潜水可能となりました

 

今日もお客様と秋の浜を2ダイブです

 

右砂地の奥に行くと久しぶりにヤセアマダイが観察できました

なかなかうまくカメラに収まってくれない魚ですが私は大好きです

 

あちらこちらテーブルサンゴについていたナンヨウハギですが居場所を変えたのか

継続して見られている場所といなくなっている場所があるようです

 

毎年姿が見られているのに今シーズンはまだだな〜と思っていたヨコシマクロダイygは

本日初観察

 

日曜日から姿を見ていないニシキフウライウオは今日も見つけることが

出来ませんでした

 

毎ダイブエグジットの際その姿を目にしているミカヅキツバメウオはうねりに

揺られながらもまだ居ついてくれています

 

明後日20には沖縄付近で台風発生の予報です

この北東は吹き続くようですしいったいこの週末もどうなることやら

 

saito-diving * 秋の浜 * 19:13 * comments(0) * -

今日も北東です

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 24〜26.8℃ 透明度 15m 流れ 少し うねり あり

 

今日も早朝は北東の風が10m以上吹いていましたが9時頃にはだいぶおさまって

最大でも7m程度に…

いったいこの風いつまで続くのでしょう?

 

そんな海況ですがお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました

水面は波がありますが潜行してしまえばうねりはあまり感じずにダイビングすることが

出来る程度で初ファンダイビングのお客様も楽しんでいただけました

 

主に観察できた生物はナンヨウハギ セダカギンポ セジロノドグロベラyg ヨスジフエダイ

ツユベラyg ミカヅキツバメウオ ハナゴイyg ガラスハゼ サガミリュウグウウミウシ

イガグリウミウシ ハナミノカサゴ ミナミハコフグyg オシャレカクレエビ

ワニゴチ セナキルリスズメダイ カンムリベラなどが観察できました

 

1ダイブ目の段落ち付近では水面に向かうアオウミガメも見られました

 

明日も北東の予報で今日よりも強く吹く予報です

 

秋の浜潜れるかなぁ〜

saito-diving * 秋の浜 * 21:57 * comments(0) * -
このページの先頭へ