<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日も暑い一日でした!

秋の浜

 

気温 29℃ 水温 18〜25℃ 透明度 12〜20m 流れ なし うねり なし

 

穏やかな海況が続いています。

相変わらず水温の方は安定せず透明度も水温の低いところは良いのですが水温が

高い場所では白濁りしています。

 

今日もお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました。

 

主に観察できた生物はカンパチ、ガラスハゼ、ヤシャハゼ、ミスジスズメダイ

オシャレカクレエビ、ビシャモンエビ、スジハナダイ、マツカサウオ、

フタホシキツネベラ、クロフチススキベラyg、ハナゴイyg、メガネスズメダイ

などです。

 

左のエグジット側では婚姻色を出したナカハラタナバタウオが観察できました。

地味な色の魚ですがこの時期だけはとてもきれいな色合いの魚です。

 

今日も一日暑かったですね〜

この暑い最中に車のエアコンが故障!

昨日修理工場に診てもらうとエアコン本体の腐食部分からのガス漏れ…

部品を取り寄せて修理するとなると9月に入ってしまうそうで

どこにいてもエアコン大好きな私にとってつらい車内です。

 

移動中お客様にもご迷惑をおかけしています。

 

きっとこうして修理を待っている間に涼しい日が多くなってくるのでしょうね。

 

saito-diving * 秋の浜 * 17:56 * comments(0) * -

ようやく夏の日差しが戻ってきました!

秋の浜

 

気温 28℃ 水温 18〜24.8℃ 透明度 12〜20m 流れ あり うねり なし

 

いったい何日ぶりの日差しでしょうか?

やっと真夏の日差しが帰ってきました。

昨日朝までうねりが残った秋の浜ですが穏やかな海になりました。

 

白濁りで透明度は今一つです。

そして水温は時間帯により変化しますが水面から15mくらいまでは24℃以上ありますが

それ以深は18℃と上と下では6℃もの差があります。

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました。

 

婚姻色を出したオハグロベラが縄張り争いをする場面をよく見かけるようになりました。

こういう光景もこの季節ならではのものです。

 

1ダイブ目右の砂地に降りてみるとネコザメの卵が転がっていました。

考えてみるとネコザメの卵もここ数年見ていなかったような気がします。

 

正面のヤシャハゼ、ネジリンボウは水温が低いため出ているか心配でしたが

ちゃんと穴から出てきていて観察することが出来ました。

 

浅場で観察が続いているハナゴイygは見るたびに成長しているようです。

 

季節来遊魚やレアな生物はまだまだ少ないですが浅場ではキンギョハナダイ

中層には大小さまざまな大きさのイサキ、タカベと群れは最高に

大きなものが見られます。

 

明後日からは大潮周りになります。

少しは良い水が入ってくると良いのですが…

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 18:27 * comments(0) * -

雨雨雨…

王の浜 秋の浜

 

気温 24℃ 水温 20〜23℃ 透明度 12〜18m 流れ あり うねり あり

 

雨は昨夜から時々強くなったり弱くなったりしながら降り続いています。

 

おまけに北東の風が強くなってきていて早朝秋の浜を見に行った時には

何とか潜水可能な様子でしたが、今日から参加のお客様と一緒に秋の浜へ行くと

エントリーを躊躇させる海になっていました。

 

残念でしたが野田浜へポイントを変更しました。

 

野田浜は波がありますがうねりはさほどひどくはなくほとんどのダイバーが

集合していました。

水温は全体的に低いです。

 

アーチの中にはイサキがびっしりと入っています。

 

ロープエンドのあたりではサツマカサゴが見られました。

 

残念ながら先日見たクエには会うことが出来ませんでした。

 

2ダイブ目は王の浜に行きました。

野田浜に比べると波は静かです。

 

透明度も20m近く見えている場所もありますが水温が低く20℃!

エグジット後は手足がじんじんするほど冷えました。

 

今年は梅雨時期に雨が少なく梅雨っぽくないな〜と、思っていたら今頃になって

梅雨のような気候続きで何だか変です。

 

明日は晴れるかな〜

saito-diving * 王の浜 野田浜 * 17:26 * comments(0) * -

冷たい潮になってしまいました

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 20〜24.8℃ 透明度 12〜15m 流れ なし うねり あり

 

朝からどんよりとした天気で2ダイブ目を終えるころには雨が降り出してきました。

水温は昨日よりさらに下がってきています。

1ダイブ目秋の浜の正面を下りてゆき13mくらいまで来るとサーモクラインが…

そのまま少し降りるとびっくりするほど水温が下がっていました。

 

お客様を振り返るともうそれ以上は降りたくないといういうジェスチャー

私ももちろん同意見だったので最大16m位の水深で1ダイブ目を潜りました。

 

クマノミがあちらこちらのイソギンチャクで産卵をしています。

場所によっては卵の中に目がはっきりとできている場所もあります。

 

スミツキベラygケサガケベラygも観察できました。

季節来遊魚が日増しに増えてくるのはうれしい事です。

 

先日見つけた個体とは別にメガネスズメダイが新たに見つかりました。

 

夏の甲殻類というイメージがあるオシャレカクレエビも出始めました。

 

昨日野田浜で初観察したツノダシですが今日は秋の浜でも初観察です。

 

生物はどんどん夏モードになってゆくのに水温だけが…

 

あまりの水温の低さに3ダイブを予定していたお客様も2ダイブで断念

まあこの冷たさでは仕方がないですね。

 

明日はまた雨予報です。

雨で水温が低いというのは嫌ですね。

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:02 * comments(0) * -

野田浜で初ツノダシ!

野田浜 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 21〜25℃ 透明度 15m 流れ なし うねり あり

 

野田浜で夏の到来を告げる代表魚ツノダシが見られました。

この魚が増えてくると一気に水中が夏モードになってきます。

 

とはいえ1ダイブ目のオープンウオーター講習の秋の浜は23〜25℃くらいの水温が

ありましたがお客さまをお迎えして潜った昼頃は少しづつ水温が下がり始め

午後の野田浜は21℃!

 

しびれる冷たさです。

 

コースは優秀な成績で修了しました。

また新たなダイバーの誕生です!

 

秋の浜ではこのところカンパチの群れや大型のヒラマサを毎ダイブよく見かけます。

それだけ餌になる魚が多いのでしょうね。

 

他にはガラスハゼ、ジョーフィッシュ。ヤシャハゼ、クロイトハゼyg、ミスジスズメダイ

サキシマミノウミウシなどが観察できました。

 

そういえば野田浜でびっくりしたのは

 

クエ

 

だいぶ昔に居つきのクエがいたことがありますが久しぶりに目の前を横切ったクエに

びっくりしました。

もちろんカメラを構える余裕などなくゆっくりと泳ぎ去ってしまいました。

また会えると良いですね。

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:28 * comments(0) * -

暖かく透明度の良い水に変わりました!!!

秋の浜

 

気温 29℃ 水温 25〜26℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり 少し

 

今日はOWD講習二日目

いよいよ海洋実習の始まりです。

 

1ダイブ目エントリーしてビックリ!

一昨日とは別な海のような青さ!

そして暖かい!

 

思わず今年一番かな?

と、考える水中でした。

 

潮周りは小潮で、そんな時でもこんな風によくなるんですね〜

 

ストレスの少ない暖か透明度の良い水中で海洋実習を3ダイブして

コースは二日目まで順調に進んでいます。

saito-diving * 秋の浜 * 21:42 * comments(0) * -

オープンウオーターコースの始まりです!

野田浜(限定水域)

 

気温 27℃ 水温 24.5℃

 

昨夜から降り続く雨…

早朝から上空は霧…

本日からのお客様は調布便なので就航を確認するとずっと天候調査中

条件付き就航で調布を飛び立ち無事に到着

 

ホッとしました!


お二人の講習生をお迎えして限定水域のスタートです。

本日からのお二人は体験ダイビング経験者で、スムーズに講習は進み

予定通りに終えることが出来ました。

 

明日からの海洋実習は少しは水が良くなってくれると良いのですが…

 

 

saito-diving * 野田浜 * 21:35 * comments(0) * -

早くもドライスーツが登場してしまいました(笑)

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 21〜23.5℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

予報通り朝からの雨…

宿にお客様をお迎えに行くとお客さまが「さいとーさん今日はドライにします!」

 

おお〜ヽ(^。^)ノ

 

その手があったかー

気温があまり上がらない予報なのでドライスーツでちょうどよい気温と水温です。

 

まだ八月初旬なんですけどね〜

 

で、秋の浜を3ダイブしましたが、やはりドライは楽です。

体の疲れ方がウエットの時と全然違います!

 

主に観察できた生物はクロイトハゼyg、ワニゴチ、ヒラマサ、スジハナダイ

ケラマハナダイ、ミナミギンポ、ジョーフィッシュ、ヤシャハゼ

サキシマミノウミウシ、アカシマシラヒゲエビ、ノコギリヨウジなどが観察できました。

 

いつからそこにいたのかはわかりませんが、メガネスズメダイ今シーズン初観察で

す。

 

数か月にわたり見つかったり見つからなかったりを繰り返している

ペアの(勝手にペアだと思っている)ベニカエルアンコウは久しぶりに二固体そろって

観察できました。

メスのおなかはいまだパンパンです。

 

今夜は大島町のお祭りで、元町の大通りには夜店が並び9時から

30分間花火大会がありました。

当店のある北の山から岡田にかけては夕方結構な降り方だったのでこれは延期かな?と、

思っていたら元町は降っていなかったので開催となりました。

 

少し小雨のぱらつく時間帯もあり半袖で歩いていると涼しすぎる感じでした。

こういう日が続くと真夏の日差しが恋しくなりますね。

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:17 * comments(0) * -

水温がさらに下がってしまいました。

野田浜 秋の浜

 

気温 28℃ 水温 20〜24℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

穏やかな海況が続いています。

出帆港も元町港

 

残念ながら水温は下がり傾向です。

午前中の秋の浜の水面は25度近くあり深場でも23度ほどだったのに午後の野田浜は

20度!!!

秋の浜も深場は低くなっています。

 

全体的な水温の上昇が待ち遠しいですね

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブ野田浜を1ダイブです!

 

秋の浜ではヤシャハゼ、クロイトハゼyg、ガラスハゼ、アカエイ、ヒラマサ、カンパチ

ベニカエルアンコウ、ツユベラyg、マツカサウオ、ヒメテグリ、セジロノドグロベラyg

などが観察できました。

 

野田浜ではサラサウミウシ、アミメハギ、テンスyg、ナメラベラなどが見られています。

数日前初観察したアカハチハゼはあまりにダイバーの通り道だったのでどこかに

移動してしまったようで残念です。

 

明日はお天気が崩れてくるようです。

雨嫌ですね…

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 20:01 * comments(0) * -

新たなダイバーの誕生です!

秋の浜

 

気温 29℃ 水温 22.5〜24.5℃ 透明度 12m 流れ なし うねり なし

 

水温透明度共に安定しません。

今日は午前中の1ダイブ目の水温が一番高く午後になると下がってくる傾向でした。

全体的に水温が上がってくるまでにはまだ時間がかかるのかもしれません。

 

一昨日始まったオープンウオーターダイバーコースは今朝の1ダイブ目で

無事終了!

優秀な出来にお客様も私も大満足です。

 

コース終了後はファンダイビングで秋の浜を2ダイブしました。

 

OWDコース終了直後なのでまずは普通種の代表的な生物をと思い

キンギョハナダイやらオトヒメエビやらと、ガイドしましたが、あれも教えなきゃ

これも教えなきゃと指していると改めて秋の浜の魚種の多さを実感しました。

 

エグジット間際のタカベはだいぶ大きくなっていて光がある今日のような日は

とてもきれいです。

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:43 * comments(0) * -
このページの先頭へ