<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ようやくの再会!

秋の浜

 

気温 28℃ 水温 24.5℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

三連休もいよいよ最終日

朝から多くのダイバーが秋の浜に集まってきています

 

1ダイブ目はもちろん際へ…

 

ようやく発見!

3日ぶりの再会です

 

ニシキフウライウオ

 

今日はしっかりペアで観察することが出来ました

とてもきれいな個体です

 

正面ではホタテツノハゼも機嫌よく帆を広げた姿を見せてくれてました

 

段落ちのイロブダイygも日々成長してきているような感じです

 

この三連休はまた台風の影響が心配されましたが日本海側の遠くを通過してくれた

おかげで何とか潜ることが出来て良かったです

 

 

 

そういえば台風24号で飛ばされた私のマレスのレギュレーター

お隣さんが見つけて持ってきてくれました\(^o^)/

 

何と木に引っかかっていたそうで見つけていただいた場所を聞くとどうやら

50m以上は空中を舞っていたようです(+_+)

 

干場の屋根も修理しようかと工務店さんに相談していますが、これからもこのような

強風の台風が来ることも予想されいっそ屋根を付けることをやめてしまおうか?

 

悩みどころです

 

saito-diving * 秋の浜 * 11:50 * comments(0) * -

今日もニシキフウライウオには会えません

秋の浜

 

気温 27℃ 水温 24.6℃ 透明度 12〜15m 流れ なし うねり なし

 

西側のうねりはまだ続いていますが秋の浜は問題ありません

三連休中日という事もあり秋の浜は結構な混雑をしていました

 

本日からのお客さまをお迎えして秋の浜を3ダイブしました

 

今日も際の深場に向かってみましたがニシキフウライウオを見つけることが

出来ませんでした

おそらくそんなに遠くには行っていないと思うのですが…

 

主に観察できた生物はアサヒハナゴイ、ハタタテハゼ、スミツキベラyg

クリアクリーナシュリンプ、トウシマコケギンポ、ナンヨウハギyg

フタスジリュウキュウスズメダイyg、クビアカハゼ、ムチカラマツエビ

キツネベラyg、ケラマハナダイ、ツユベラygなどが観察できました

 

明日も海況は問題なさそうです

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:14 * comments(0) * -

三連休の始まりです

秋の浜

 

気温 27℃ 水温 22〜24℃ 透明度 12〜15m 流れ なし うねり なし

 

心配されていた台風の影響は西側のポイントに大きなうねりが入っていますが

秋の浜は潜水可能です

昨日は台風からのうねりと北東の強風の挟み撃ちに会い何処も潜ることが出来ず

一昨日からのお客様は午前便でお帰りになりました。

 

秋の浜の海況は下の方が少し冷たい時もありましたがほとんど24℃台の水温で

透明度もそこそこ…

 

良かったです

 

一昨日見つけたニシキフウライウオを探しに行きましたが見つけることが出来ませんでした

ペアだったのであまり動かずにいてくれているのではないかと考えていましたが

どこに行ってしまったのやら

 

段落ちではイロブダイygが観察できています

今シーズンの個体は史上最高に大きく2儖幣紊梁腓さがありそうです

 

他にはハタタテハゼ、マツカサウオ、テンスyg、ワニゴチ、アジアコショウダイyg

ヨコシマクロダイyg、ミナミハコフグyg、ヤシャハゼ、ジョーフィッシュ

ヒレナガネジリンボウ、キツネベラyg、アカホシカクレエビ、アマミスズメダイ

ミスジスズメダイ、メガネスズメダイ、アカハチハゼなどが観察できました

 

明日も西側のうねりは残りそうですが秋の浜は問題なさそうです

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:47 * comments(0) * -

ニシキフウライウオ登場!!!

秋の浜

 

気温 21℃ 水温 17〜23℃ 透明度 10〜20m 流れ あり うねり あり

 

今シーズンもついに登場!

 

ニシキフウライウオです(⌒∇⌒)

 

白い個体でとてもきれいです

残念なことに私は一個体を見つけた後ヘビリピーターのTちゃんに興奮気味に指をさして

存在を教えた後移動してしまいましたが、その後Tちゃんは寄り添ってくるペアを

発見したそうです(笑)

 

間抜けな私…

 

でも、見つけられただけいいか〜

 

海況は北東の風が強く結構な波が打ち寄せています

透明度も先週あたりより落ちてきていて残念です

 

まだまだ新しいアイドルが増えてくる秋の浜…

 

楽しみですね!

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:34 * comments(0) * -

透明度が良くありません

秋の浜

 

気温 23℃ 水温 23℃ 透明度 10〜13m 流れ あり うねり 少し

 

今日は台風通過後初めてのダイビングとなります

台風25号!

 

雨は大したことがありませんでしたが風が物凄く家が揺れて日曜日の夜は

一睡もできずに過ごしました

 

深夜二時頃風でシャワーを固定している柵が揺れて水道管が破断し水が出っぱなしの

状態になった音に気が付きましたが外に出るのが恐怖でした

 

何とか水道の元栓は止めたもののしばらくして今度は屋根が単管パイプで作った足ごと

隣の家の敷地に飛んで行きました(+_+)

 

おまけに干場にうっかり吊るしてあった自分の器材はやはり隣の家まで飛んで行き

レギュレーターは見つからずどこに飛んでいったのかわかりませんでした

 

開業以来過去にも同じようなことがありましたが久しぶりの凄まじさでした

 

 

 

そんな台風通過後の海は透明度がずいぶん落ちていて残念です

水温も下がり23℃くらいです

 

主に観察できた生物はアジアコショウダイyg、アマミスズメダイ、アサヒハナゴイ

キンチャクダイyg、マツカサウオ、アカハチハゼ、フタスジタマガシラyg

クロイトハゼ、ヤシャハゼ、ハナアナゴ、ワニゴチなどが見られました

 

先日も見かけましたがソウシハギが数個体観察できました

 

人気者のドリーナンヨウハギは五個体見ることが出来ました

 

この透明度すこしは回復してくれると良いのですが…

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:50 * comments(0) * -

台風前のドキドキダイビング

秋の浜

 

気温 24℃ 水温 25℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

キャンセルが相次ぎ明日のジェットフォイルの就航は怪しいと思える海況の中

チャレンジャーなお客様が潜りにいらしてくれました(笑)

 

西側の海はうねりが強くなってきていますが秋の浜は問題なく潜れました

 

主に観察できた生物はミツボシクロスズメダイ、キイロウミウシ、メガネスズメダイ

タテジマキンチャクダイyg、オシャレカクレエビ、イサキの群れ、ナンヨウハギyg

フタスジリュウキュウスズメダイyg、ツユベラyg、ヤシャハゼ、ジョーフィッシュ

スケロクウミタケハゼ、ヨコシマクロダイygなどです

 

明日は台風接近に伴い西側は大荒れになることでしょう

幸いにも今夜発の大型客船は明日午前11:00に東京へ戻ることが決定しているので

お客様が帰れなくなる心配はありません

 

波浪予想を見ているとジェットフォイルの就航はかなり怪しそうですが…

saito-diving * 秋の浜 * 20:14 * comments(0) * -

今砂地が面白い!

秋の浜

 

気温 23℃ 水温 23〜25℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

また台風が発生して週末のダイビングが怪しくなってきてしまいました

ホント今年は大島でのダイビングに影響のある台風が多くて嫌ですね

 

今日は大島在住のお客様と秋の浜を2ダイブしました

 

このところ右の砂地も左の砂地もヒレナガネジリンボウとヤシャハゼが

大フィーバーです

場所によってはヒレネジとヤシャハゼが同じフレームで撮影できる!

なかなか見られない光景です

 

正面の砂地ではホタテツノハゼも機嫌よく帆を広げてくれます

 

際の深場ではアサヒハナゴイの観察が続いています

いつ見てもその色合いが自然の物と思えないほどくっきりとしたコントラストで

とてもきれいな魚です

 

他にはカンムリベラyg、ヨコシマクロダイyg、ヤリカタギyg

フタスジリュウキュウスズメダイyg、アカマツカサ、タテジマキンチャクダイyg

アジアコショウダイyg、ケラマハナダイ、スジハナダイ、マツカサウオ

などが観察できました

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:31 * comments(0) * -

三連休最終日は…

秋の浜

 

気温 27℃ 水温 25.2℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

透明度は少し落ち気味ですが水温は上から下まで25℃台と良いコンディションです

三連休も最終日はダイバーも少なくなってきていて駐車スペースに困るような

事もありませんでした

 

今日もお客様と秋の浜を2ダイブです

 

1ダイブ目ホタテツノハゼを見に行こうと正面をまっすぐに進んでゆくと

お客様が大きなゴンズイ玉を発見!

実は私気持ち悪いと言いながらゴンズイ玉を見るとカメラを向けずにはいられない(笑)

なかなかそのシーンを狙っては取れないのですが時々群れ全体がカメラの方を向いて

口を開けるというとても気味の悪い写真が撮れるのがなんだかうれしいという

のが理由なのですが…

 

そして目的のホタテツノハゼは機嫌よく全身を穴から出して大きく帆を広げてくれました

 

他にはナメラベラyg、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、アブラヤッコyg、ツユベラyg

メガネスズメダイ、ニラミギンポ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヨメゴチ

テンスyg、クリアクリーナシュリンプ、ヨコシマクロダイygなどが観察できました

 

そういえば2ダイブ目お客様が次々とエグジットをはじめて最後のお客様がラダーに

手をかけた頃ふと下を見ると大きなミスガイが見えました

あわてて最後のお客様に指さして教えましたがもう少し早く気が付いていれば…

 

見られなかった方ごめんなさい

 

昨日台風24号が発生しました

今のところの予報では本州へのコースはなさそうですが22号の時のように

遠く離れていても大きなうねりが数日間入り続ける可能性もあり油断できません

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:07 * comments(0) * -

久しぶりにクダゴンべ

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 25.2℃ 透明度 10〜15m 流れ あり うねり なし

 

今日も新たなお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブです

 

水温に大きな変化はありませんが透明度が少し落ちてきています

 

主に観察できた生物はクビアカハゼ、ミスジスズメダイ、

タテジマキンチャクダイyg、ナンヨウハギyg、ヤリカタギyg、ヤシャハゼ

ジョーフィッシュ、スケロクウミタケハゼ、アジアコショウダイyg

アカシマシラヒゲエビ、キツネベラyg、スミツキベラyg

ミナミハコフグygなどが観察できました

 

際で久しぶりにクダゴンベが見つかりました

前に見られていた場所よ深い場所に移動したようです

アサヒハナゴイを見に行ったものの出ていなくあきらめて引き返そうと

したところ偶然目に入りました

 

明日はようやく一日晴れの予報です

太陽の下でのダイビング楽しみです

saito-diving * 秋の浜 * 21:48 * comments(0) * -

生憎の雨模様三連休スタートです

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 25.6℃ 透明度 15〜20m 流れ あり うねり なし

 

今月は雨降りの日が多いです

せっかくの三連休ですが朝から雨模様

海況はまずまずなのに残念です

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブです

 

ナンヨウハギygはいつの間にか個体数が増えていて3個体になっています

 

砂地のヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウは次々と新たな個体が見つかり

結構な確率で観察することが出来ます

 

段落ちのタテジマキンチャクダイygはすでに5僂曚匹梁腓さまで

成長していてこのままどれくらいの大きさまで成長が見届けられるのか

楽しみです

 

際ではキイロウミウシに付いているウミウシカクレエビなども観察できました

 

今週末も秋の浜は大混雑かな?と、思っていましたが駐車スペースは

さほど混雑することもありませんでした。

ただ、エントリー時間が重なると水中で同じコース取りをするグループと

クロスするのでお客様が他のチームについてゆかないよう気を使いました(笑)

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:31 * comments(0) * -
このページの先頭へ