<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

好天の中でのOWDコース

野田浜

 

気温 24℃ 水温 19〜20℃ 透明度 20m 流れ なし うねり なし

 

週間予報が外れてくれて朝からさわやかに晴れました

今日からOWDコースが始まり野田浜での限定水域講習です

 

透明度が良く水深3m程度の水域までしかゆきませんでしたが

少々冷たいのを除けばよい海況です

 

意外にも野田浜にエントリーするダイバーが多いのに驚きましたが

聞いてみると秋の浜の透明度が非常に悪いとのことで納得

 

コースは順調に進み明日からは海洋実習となります

 

そうそう今日はウエット着てみました( ゚Д゚)

意外といけました(笑)

 

昨年作ったセミドライはなかなか暖かくて調子が良いです

saito-diving * 秋の浜 * 20:20 * comments(0) * -

ハナタツ見つかりました〜

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 17〜19℃ 透明度 7〜20m 流れ なし うねり なし

 

このところいよいよの春濁りなのか透明度が良くない秋の浜です

時間帯によっても違いがあるものの濁った19℃くらいの水と透明度の良い

16〜17℃くらいの水が層になっています

 

暗い潮が蓋をしているので水底は透明度が良い時も暗くなっています

 

数日前捜しに行って昨日捜しに行って見つからなかったハナタツが今日は

見つけることが出来ました

どうやら一個体は移動してしまったようですが何とか見つけられて

お客様のリクエストにお答えすることが出来ました

 

他にはインターネットウミウシ クロスジウミウシ ミスジスズメダイ

セナキルリスズメダイ ハナミノカサゴ ニシキウミウシの幼体

サザナミヤッコなどが観察できました

 

saito-diving * 秋の浜 * 06:35 * comments(0) * -

相変わらず透明度が良くないですね

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 18℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり なし

 

お天気は良いのですが透明度が今一つ

水温が上がってきているせいなのでしょうがもう少し見えるようになると良いです

 

今日からまたお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました

先日見られたハナタツはかなり真剣に探しましたが、見つけることが出来ませんでした

残念です

 

驚いたことに二週間ほど前に見つけていなくなっていたと思っていたベニカエルアンコウが

全く同じ場所で観察することが出来ました

カエルアンコウの仲間はこういうことがよくあるので不思議です

見えなくなった時にはいったいどこに隠れているのやら

 

他にはキイロウミウシ アマミスズメダイyg クロスジウミウシ カンムリベラyg

セナキルリスズメダイ チシオコケギンポ イガグリウミウシ ハナミドリガイ

ゴンズイ玉などが観察できました

 

さて、明日はどんな透明度が待っていますやら

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:44 * comments(0) * -

深場はまだまだ16℃!

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 16〜18℃ 透明度 8〜20m 流れ なし うねり なし

 

今日も朝からお客様と秋の浜を2ダイブです

深場の冷たい潮は透明度が良いものの浅場の暖かい潮は濁っています

 

1ダイブ目はアサヒの根に向かいました

上の段にはテングダイが見られました

浅場で観察している固体とは別個体のようです

両方とも一個体ずつですがいつかのように(いったい何年前だ?)群れに

なってくれたらよいですね

 

深い方にはマトウダイ!

これがまた過去最高に大きなマトウダイでびっくりしました

 

久しぶりにホタテツノハゼも観察することが出来ました

 

左のハシゴのそばでは今だサザナミヤッコが観察できます

このまま夏を迎えたら初の越冬観察という事になりそうです

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:57 * comments(0) * -

数年ぶりにハナタツ登場!

秋の浜

 

気温 27℃ 水温 16〜19℃ 透明度 12m 流れ なし うねり なし

 

真夏のような日差しが照り付ける暑い一日となりました

全国的に30度を超える地域が多かったようですが、こちらは日差しこそ強いものの

カラッとした比較的過ごしやすい気候です

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました

 

セッティング中他店オーナーさんが「ハナタツが出ているよー」と教えてくれて

早速聞いた場所へ行ってみるといましたいました

秋の浜でハナタツが見られるのは何年ぶりになるでしょうか?

 

しかも二固体!!

 

10年以上前は浅場でたくさん見られたのですが、今となっては希少な魚に

なってしまいました

 

同じ場所で小さなタツノイトコも観察できました

 

際では先日から見られているのと別個体のテングダイが観察できました


同じく際ではアサヒハナゴイの観察も続いています

 

段落ちではベニカエルアンコウを発見!

ちょうど移動するところで珍しい泳ぐ姿が観察できました

 

まだまだ水温が低いせいかウミウシの仲間が多く見られオトメウミウシ

サガミリュウグウウミウシ ニシキウミウシの成体幼体 キイロウミウシ

サガミリュウグウウミウシ ハナミドリガイ リュウモンイロウミウシ

キャラメルウミウシなどが観察できました

 

水温が上がり傾向なせいか透明度が落ちてきています

水温の差も大きくなってきていて16℃の深場では透明度25m以上

浅場の19℃あるところでは12m程度と水中もいよいよ春らしくなって

来ています

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:15 * comments(0) * -

900ダイブおめでとうございます!

秋の浜

 

気温 24℃ 水温 16〜18℃ 透明度 20m 流れ なし うねり なし

 

昨日からお越しいただいているお客様がめでたく本日900ダイブを迎えられました

 

おめでとうございます!

 

レジャーダイビングで900ダイブというのは結構な本数です

すごいですね

 

海況の方は大きな変化もなく下の方は冷たくきれいな水で上の方は少々濁り気味

主に観察できた生物はワニゴチ アカシマシラヒゲエビ ヒョウモンダコ

ニラミギンポ サガミリュウグウウミウシ ミスジスズメダイ アカホシカクレエビ

フリエイボウミウシ ヒトエガイ トウシマコケギンポ マツカサウオ ガラスハゼ

などが観察できました

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:08 * comments(0) * -

ベニカエルアンコウみっけ〜♪

秋の浜

 

気温 23℃ 水温 17.8℃ 透明度 12m 流れ なし うねり なし

 

穏やかな海況です

天気もすばらしく晴れてまさにダイビング日和です

水温は相変わらずですが透明度は少し濁りが入ってきました

 

今日もお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブしました

リクエストで浅い水域をじっくり回ってきましたが

GW後半見つからなくなっていたベニカエルアンコウを意外な場所で発見!

 

リクエストが無ければ絶対に見なかった場所なので、今日のお客様には

感謝です

 

またしばらく同じ場所での観察が続くと良いです

 

saito-diving * 秋の浜 * 19:44 * comments(0) * -

GW最終日の午後は冷たすぎる〜

秋の浜

 

気温 20℃ 水温 14.8〜18℃ 透明度 15〜30m 流れ あり うねり なし

 

いよいよGWも最終日を迎えました

 

毎年五月の大型連休は昨年秋のハイシーズン以降初めて忙しくなるので

後半に入ってくると忙しさに体が慣れていないのでキツイ(笑)

でも何とか10連休今日まで持ちこたえました

 

今日もお客様と秋の浜を3ダイブ

 

主に観察できた生物はクダゴンべ三個体 アマミスズメダイyg サガミリュウグウウミウシ

オトメウミウシ アサヒハナゴイ スジハナダイ マツカサウオなどが見られました

 

午後の三ダイブ目には15m位から水温が下がり「寒いなー」と思いながら

DCを見るとなんと!

 

14.8℃!!!

 

冷たいわけです

 

その代わり透明度は抜群で30m以上見えていました

 

GWも今日で終わりですが連休が長くお客様が分散したせいか以外に海が

混雑しませんでした

 

そうそう今日の午後の1ダイブ秋の浜にいたのは私とお客様だけで

ダイビング終了後はフラッグを下ろしてきました

思い起こせば十日前昼時に秋の浜に行った時も他にダイバーがいなく

フラッグをあげたことを思い出しました

 

さて!明日はゆっくりお休みしま〜す

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:56 * comments(0) * -

三度のソウシカエルアンコウ!

秋の浜

 

気温 20℃ 水温 16.5〜18.3℃ 透明度 12〜15m 流れ なし うねり 少し

 

GWも中盤を過ぎてダイバーも少なくなってきました

晴れ間は少ないものの雨も降らず気温も低からず高過ぎからずです

水温は水深と時間によって変化しますがドライスーツで潜るには快適です

 

今日もお客様と秋の浜を3ダイブしました

 

1ダイブ目際に向かうと意外なところにソウシカエルアンコウが見つかりました

見失っては見つかるを繰り返してこれで二度目の再会です

偶然ですがとてもうれしいです

 

明日辺りからはさらにダイバーは少なくなってくるのでしょう

10連休長いと思っていましたがここまでくるとあっという間ですね

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:13 * comments(0) * -

にぎわう秋の浜

秋の浜

 

気温 19℃ 水温 17〜18℃ 透明度 12〜15m 流れ なし うねり なし

 

ことしのGWは前半雨は多かったものの海況が悪くないのが何よりです

春濁りらしきものもなく透明度もまずまずです

 

秋の浜も今年一番といえるほどダイバーが集まってきています

 

ただ、例年GWともなれば駐車スペースに苦労をして坂の上の駐車場まで

使わないとなりませんでしたが、今のところそれほどの混雑は無いようです

 

今日から新たにお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブです

 

主に観察できた生物はニラミギンポ アカホシカクレエビ イガグリウミウシ

ハナミノカサゴ クロスジウミウシ ハナハゼ ヤシャハゼ ヒレナガネジリンボウ

コガネミノウミウシ セナキルリスズメダイ インターネットウミウシ

などが観察できました

 

気になったのはサガミリュウグウウミウシがとても目につき2ダイブ中

7〜8個体目にしました

目につかないときは全くと言ってよいほど目にしないウミウシなのですが…

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:42 * comments(0) * -
このページの先頭へ