<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今日も良く晴れました

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 18〜20℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

昨日同様今日も雲一つない晴天です。

昨日のように水温が下がることはなく午前中の2ダイブは18〜20℃の水温と

15m程度の透明度です。

 

人気のホタテツノハゼは機嫌よく背びれを広げてくれました。

 

際ではサクラダイが見られています。

 

クダゴンベの観察も続いています。

 

交接中なのか二固体のイガグリウミウシが寄り添っている姿が観察できました。

 

他にはオトメウミウシ、アカホシカクレエビ、アサヒハナゴイ、フタイロハナゴイ

スジハナダイなどが観察できました。

 

週間予報では今週末はあまり天気が良くない予報でしたが、予報に反して

とても良い天気に恵まれました。

梅雨の走りのこの季節天気の予想も難しい季節なのでしょうね。

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:35 * comments(0) * -

良く晴れた日になりました

秋の浜

 

気温 24℃ 水温 17〜21℃ 透明度 15〜25m 流れ なし うねり なし

 

六月に入りそろそろ梅雨の走りですが、今日は良く晴れて雲一つない

天気になりました。

干潮時の水温は下まで20℃くらいありますが、午後の満潮時には17℃くらいまで

下がりました。

その代わり透明度が抜群によくなり30m近く見えるのではないかと思えるほど

綺麗な水に入れ替わります。

 

主に観察した生物はニシキウミウシの幼体、アマミスズメダイyg

インターネットウミウシ、クダゴンべ、スジハナダイ、フタイロハナゴイ

ケラマハナダイ、セナキルリスズメダイ、キイボキヌハダウミウシ、ホタテツノハゼ

ジョーフィッシュ、ワニゴチ、マトウダイなどが観察できました。

 

水温の変化の大きさには少々驚きましたが、暖かい水と冷たいけど透明度の良い水

どちらも楽しめる一日でした。

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:16 * comments(0) * -

安定した海況です

秋の浜

 

気温 24℃ 水温 20℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

水温、透明度共に安定しています。

 

今日はスノーケリングのお客様も新たにお迎えして秋の浜を2ダイブしました。

 

際ではアサヒハナゴイを見に行くとすぐに岩の隙間に入ってしまい観察する

ことは出来ませんでしたがフタイロハナゴイはばっちり観察することが出来ました。

 

砂地ではカスザメが良く目につきます。

 

浅場ではウスイロウミウシなども観察できました。

 

ホタテツノハゼの観察も続いています。

 

スノーケリングチームのお客様は、水面水温21度気温24度という事もあり

冷たさを感じることなく楽しんでいただけたようです。

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:16 * comments(0) * -

水温上昇中!

秋の浜

 

気温 24℃ 水温 21℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

水温は順調に上がり始めました。

透明度は今一つですが、このシーズンにしてはまあまあといった感じです。

今日はお客様と秋の浜を3ダイブしました。

 

正面のホタテツノハゼは今日も観察できましたが、なかなか帆を張った姿を見せて

くれません。

 

キイボキヌハダウミウシが二固体ニシキウミウシにかみついているところが

見られました。

噛みついているという表現が適切化はわかりませんが二固体が同時に

くっついている姿は初めて見かけました。

 

今や秋の浜唯一のカエルアンコウ、段落ちのベニカエルアンコウも観察が

続いています。

 

浅場のカンムリベラygの観察も続いています。

 

私はドライスーツでちょうどよい感じの水温ですが、見渡すとウエットスーツで

潜られるダイバーもずいぶん多くなってきました。

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:58 * comments(0) * -

透明度が今一つです

秋の浜

 

気温 20℃ 水温 17.3〜19℃ 透明度 7m 流れ なし うねり なし

 

透明度が落ちています。

水面水温は19℃くらいありますが深場は17.3℃と少々冷たい感じです。

 

今日は気温も低く半袖で外に出るとちょっと後悔します。

 

主に観察した生物はアカシマシラヒゲエビ、クダゴンべ、スジハナダイ

ケラマハナダイ、マツカサウオ、アサヒハナゴイyg、ベニカエルアンコウ

などが見られました。

 

左のエグジット付近のくぼみにはカンムリベラygがまだ頑張っています。

ずっと秋の浜で頑張ってきたのではないとは思いますが、結構長期間に

わたり観察が続いています。

このまま夏まで成長を続けるのを観察できたらすごいです。

 

お客様をお送りした午後には雨も本降りになってきてこの時期にしては

寒い一日でした。

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:42 * comments(0) * -

水温は上がってきていますが透明度は…

秋の浜

 

気温 21℃ 水温 19.4℃ 透明度 7〜10m 流れ なし うねり なし

 

このところずっと南西の風が吹いています。

秋の浜に入れなくなることが無いのはとても良いのですが

何だか少し心配になってきてしまいます。

 

GWの翌週という事もあり海はガラガラですがお客様をお迎えして

秋の浜を3ダイブしました。

 

段落ちでは1僂砲睨たない大きさのアラリウミウシが観察できました。

 

際のクダゴンベもこのところ必ず見つけられています。

 

同じく際のアサヒハナゴイygは見つけることは出来るのですが

すぐに引っ込んでしまいなかなかカメラに収まってくれません。

 

ジョーフィッシュ、ベニカエルアンコウ等の観察も続いています。

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:31 * comments(0) * -

いよいよGWも最終日絵を迎えました(^▽^)/

秋の浜

 

気温22℃ 水温 18.5℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

本日も好天に恵まれました。

南西の風は少し収まってきましたが、西側はまだうねりがあります。

 

とはいえ秋の浜はガラガラ…

さすが連休最終日といったかんじです。

そしてなぜか当店は一番の大入り日(笑)

 

今日も楽しく秋の浜を2ダイブしました。

 

透明度が落ちてきていて注意してナビゲーションをしないと時々「あれっ?」

という事になりそうな水中です。

水温が上がってきているので仕方がありませんね。

 

おかげでレンタルウエットのお客様もガタガタ震えることもなく
ファンダイビングを楽しんでいただけたようです。

 

主に観察できた生物はベニカエルアンコウ、ビシャモンエビ

キンギョハナダイの群れ、婚姻色のイトヒキベラ、ジョーフィッシュ

などが観察できました。

 

GWといえば毎年の事ですが、シーズンの始まりの始まりのような

週間で、忙しさに慣れていない体が悲鳴をあげます(笑)

 

無事に終わってホッとしました。

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:13 * comments(0) * -

本日も秋の浜は大混雑💦

秋の浜

 

気温 22℃ 水温 18.4℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

相変わらず南西の風が吹き続けています。

当然西側のポイントはクローズで秋の浜にダイバーが集中するせいで

朝からにぎわうビーチになりました。

 

朝から良く晴れてダイビング日和です。

 

今日もお客様と3ダイブしました。

 

主に観察できた生物はクダゴンベ、ハナオトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ

ベニカエルアンコウ、アサヒハナゴイyg、サクラダイ、ジョーフィッシュ

ヒレナガネジリンボウ、オキナワベニハゼなどが観察できました。

 

3ダイブ目正面では超レアクチナシツノザヤウミウシを発見!!!

5儷瓩の大型でこのサイズは初めて観察しました。

 

午後のダイビングは午前中のダイバーの多さが嘘のように少なくなりました。

連休最終日は家でのんびりというお客様が多いのでしょうね。

 

明日はいよいよGW最終日お天気にも恵まれそうです。

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:53 * comments(0) * -

さすがに今日は秋の浜が混雑しました

秋の浜

 

気温 22℃ 水温 18.7℃ 透明度 10〜15m 流れ 少し うねり なし

 

GWも後半に入り良い天気に恵まれましたが、南西の強風は止まず西側のポイントは

潜水不可の状態が続いています。

 

そんなせいもあり秋の浜は駐車スペースに困るほどダイバーで溢れました。

 

今日もお客様と秋の浜を3ダイブです!

 

正面を下ると珍しいモヨウモンガラドオシを見つけました。

ここ数年目にしていなかった生物です。

 

カエルアンコウ不足が続いている秋の浜ですが、他店オーナーさんからの情報で

白いベニカエルアンコウを見ることが出来ました。

 

婚姻色を出したヒメギンポをよく目にするようになりました、

綺麗なオレンジ色が印象的です。

 

右の砂地でよく目にしていたセミホウボウが移動してきたのか今日は正面で

観察することが出来ました。

 

同じような大きさのサガミリュウグウウミウシが二固体すぐそばで見られました。

ウミウシも恋の季節?(気色悪い)

 

他主に観察できた生物はアサヒハナゴイyg、スジハナダイ、クダゴンべ、

クロフチススキベラyg、ヒレナガネジリンボウ、ビシャモンエビ、ジョーフィッシュ

ハナミドリガイ、ヒメセミエビ、マツカサウオ、ハナオトメウミウシ

サクラダイygなどが観察できました。

 

明日も風は南西で午後には10mを超えるようです。

また明日も秋の浜だけですね〜

 

saito-diving * 秋の浜 * 19:04 * comments(0) * -

さあ!五月ですよ〜♪

秋の浜

 

気温 24℃ 水温 17〜19.8℃ 透明度 12〜20m 流れ あり うねり なし

 

GW後半のスタートはなんと低気圧の通過による南西の強風!!!

昨夜発の大型客船は無事到着したもののジェットフォイルは就航未定の時間が

いつになく長い…

 

少々ハラハラしましたが、無事就航してお客様も到着しました。

 

が、…

 

ジェット船はかなりのうねりで途中海上で二度も止まりうねりの中漂う状況に

なったそうで、乗船されていたお客様もかなりつらかったそうです。

ヘビーリピーターのHちゃんも「さいとーさん!1本目気分が悪いから

店で休みます」⤵

 

そんなこんなでスタートした今日は朝のお迎えから強風と雨

 

さすがにお客様もテンションが下がりましたが次第に天気は回復して午後には

晴れ間の見える陽気となりました。

 

主に観察できた生物はジョーフィッシュ、キイロイボウミウシ、カスザメ、

セミホウボウ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、スジハナダイ、

クダゴンべ、トウシマコケギンポ、カンムリベラyg、ニシキウミウシなどが

観察できました。

 

そういえば!

 

三日間海に入らない間に水温が上がりました\(^o^)/

三日前が16℃で今日が高い場所で19.8℃!

 

4℃近く上がりましたが透明度も悪くなってはいなくむしろ深場の透明度は

良くなった感があります。

 

明日はもっと良くなると良いですね。

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:23 * comments(0) * -
このページの先頭へ