<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今日も北東ですが昨日よりは…

秋の浜

 

気温 19℃ 水温 21.5℃ 透明度 12〜15m 流れ なし うねり あり

 

昨日よりは弱くなったものの今日も北東

波、うねりともに昨日よりはましになったという海況です。

 

今日もお客様と秋の浜を2ダイブ!

 

長期にわたり観察が続いている浅場のテーブルサンゴに居ついているヤリカタギyg

よく見るとずいぶんと成長しています。

一緒に住んでいたフタスジリュウキュウスズメダイygはどこかにいなくなってしまいましたが

良くこの大きさまで成長したものです。

 

際ではこの晩秋になってハタタテハゼが観察できました。

まだいるんですね〜

 

クダゴンべ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ヒレナガネジリンボウ

ネジリンボウなどの人気者の観察も続いています。

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:23 * comments(0) * -

またもやの北東です!

秋の浜

 

気温 20℃ 水温 21.5℃ 透明度 12〜15m 流れ あり うねり 強い

 

昨夜から北東になりました。

何とか潜水可能ですが、波とうねりがあり良い海況とは程遠い海況です。

今年の秋は本当にこの北東の風の日が多く困ります。

 

今日も朝から秋の浜を3ダイブしました。

 

正面ではネジリンボウヒレナガネジリンボウが観察できています。

この水温でも結構機嫌よく姿を見せてくれています

 

アサヒの根ではフタイロハナゴイの姿を見ることが出来ました。

この秋はよく見かけるようになっています。

 

ホタテツノハゼも元気に背びれを広げる姿が観察できました。

 

このところ気になっているメガネスズメダイも観察が続いています。

結構な成魚サイズであまり秋の浜では見ることの少ない大きさです。

 

他にはキツネベラyg、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ

クロフチススキベラyg、ガラスハゼ、クダゴンべ、サンゴトラギス、クビアカハゼ

ナメラベラygなどが観察できました。

 

 

今日の2ダイブ目はお客様Yさんの100ダイブ記念!!!

100ダイブ記念といっても当店で潜っていただいて100ダイブです。

と、いう事は私と一緒に潜って100ダイブ!

 

私にとってもうれしい記念ダイブでした。

 

もう少し海況が良い時にお祝いしたかったですね…

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:57 * comments(0) * -

ヒヤヒヤの週末

秋の浜

 

気温 19℃ 水温 22.4℃ 透明度 13m 流れ なし うねり なし

 

週末に荒れた天気になるサイクルは今週末も例外ではなく予報では午前中を中心に

南西の風が15mの予報で、ジェットフォイルは条件付き就航…

東京からの臨時直行便は30分の遅れで到着してホッとしました。

 

西側のポイントはかなりの波とうねりになりましたが、秋の浜は西側から

流れてくる風波程度で穏やかな海況です。

 

うねりや波が続いているせいか秋の浜は白っぽい濁りが取れません。

水温は少しづつ下がり傾向ですが、まだ22℃ありウエットスーツで潜る

ダイバーもまだまだ見かけます。

 

人気の生物たちは数日前と変わらずホタテツノハゼ、イロカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ、クダゴンべなどの観察は続いています。

 

他にはメガネスズメダイ、ビシャモンエビ、クロイトハゼ、クロフチススキベラyg

トカラベラyg、ツユベラyg、スジハナダイ、フタイロハナゴイなどが観察

出来ました。

 

明日は一転また北東の予報です。

強く吹かないと良いのですが…

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:31 * comments(0) * -

波はありますが…

秋の浜

 

気温 20℃ 水温 22.4℃ 透明度 15m 流れ あり うねり あり

 

今日もまた北東の風

いったいいつからこんなに北東の風ばかりが強く吹くようになったのでしょうか?

当然秋の浜は少々強めの波が押し寄せています。

今日はお客様もベテランぞろいなので問題なく潜れました。

 

1ダイブ目アサヒの根に行こうと浅い深度を正面に向かって進んでゆくと強い流れにあい

断念して昨日見られなかったホタテツノハゼを覗きに行くと今日は機嫌よく姿を

見せてくれていました。

しかしなかなか帆を開いてくれません。

 

段落ちではお客様のHちゃんがお決まりのように探してもなかなか見つからなかった

オオモンカエルアンコウを見つけてくれました。

 

際のクダゴンべは居場所も定着したようでいつもの場所で観察することが出来ました。

 

クダゴンべの近くではまだ3僂曚匹梁腓さのフタイロハナゴイが二固体観察することが

出来ました。

 

他にはイロカエルアンコウ、クリアクリーナーシュリンプ、オキナワベニハゼ

マツカサウオ、ケラマハナダイ、オトヒメエビygなどが観察できました。

 

昨日に比べると水温が一度くらい下がってきていますが、まだまだウエットスーツの

ダイバーも多く,当店のお客様も5mワンピースにフードベストという組み合わせで、

問題なく三日間潜られました。

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:50 * comments(0) * -

三連休中日はさすがににぎわう秋の浜です!

秋の浜

 

気温 21℃ 水温 23.3℃ 透明度 15m 流れ あり うねり なし

 

晴天に恵まれました。

風が南西になり西側にはうねりが入りましたが、秋の浜は穏やかになりました。

さすがに三連休の中日は多くのダイバーが秋の浜に集合しています。

 

1ダイブ目浅場に戻って段下で他店のガイドが指さす方向を見るとなんと

 

ツバメウオ!!!

 

しかも成魚サイズ!

一昨年こんなサイズのが数個出たことがありましたがこんな晩秋になって現れるとは

少々驚きです。

 

イロカエルアンコウも定位置で落ち着いていてくれています。

 

他にはツユベラyg、クダゴンべ、アオリイカ、フタスジリュウキュウスズメダイyg

タカベの群れ、オグロクロユリハゼ、テンスyg、クビアカハゼ、トウシマコケギンポ

ノコギリヨウジ、カンパチなどが観察できました。

 

明日はまた北東の風になるようです。

 

秋の浜潜れるかな〜💦

saito-diving * 秋の浜 * 21:12 * comments(0) * -

ニタリ!

秋の浜

 

気温 21℃ 水温 24℃ 透明度 15m 流れ なし うねり あり

 

北東の風の日が多く秋の浜はうねり続きですが、潜水可能な今日はまだ

良い方かもしれません。

お客様をお迎えして秋の浜を2ダイブしました。

 

1ダイブ目際を進んでゆくと遠くに大きな生物の姿が…

 

久しぶりのニタリです!!!

 

しかも二固体!

 

遠目でぼんやりなのが残念でしたが、同じ方向に進むふたつの姿確認できました。

前回見たのはいったいいつだったろうと考えても思い出せないほど前の事だと

思いますが、遠目に見られたことだけでもありがたく思わないと…

 

他にはコクテンカタギ、クダゴンべ、ホタテツノハゼ、アカシマシラヒゲエビ

クビアカハゼ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ソウシハギ

オシャレカクレエビなどが観察できました。

 

他店インストラクターがナンヨウハギygの情報を教えてくれて見に行ってみると

例年通り?テーブルサンゴの上で二固体の姿を観察することが出来ました。

 

しかし、今シーズンは季節来遊魚の訪れが遅いですね。

saito-diving * 秋の浜 * 22:38 * comments(0) * -

本日も何とか秋の浜に入れました。

秋の浜

 

気温 17℃ 水温 22〜24℃ 透明度 7〜18m 流れ なし うねり 強い

 

一昨日から続く雨と北東の風…

雨はほとんど終日やむことなく降り続いています。

波とうねりも相変わらずですが、今日も何とか秋の浜は潜水可能になりました。

 

今日もお客様と3ダイブです。

 

人気のホタテツノハゼは今日は機嫌よく帆を大きく張って姿を見せてくれました。

 

昨日同様ニシキアナゴは見ることはできましたがカメラにはうまく収まってくれません。

 

こんな晩秋になってミナミハコフグygが観察できました。

タテジマキンチャクダイygはずいぶん個体数が増えて浅場から深場まであちらこちらで

見ることが出来ます。

 

他にはクダゴンべ、シロタエイロウミウシ、イロカエルアンコウ、キリンミノ

アカシマシラヒゲエビ、ヘラヤガラ、セジロノドグロベラyg、クビアカハゼなどが

観察できました。

 

週間予報では一週間先まで雨の予報で、おそらく北東の風になることでしょう。

明日は今日よりも強く吹く予報なので秋の浜はだめかもしれません。

 

あ〜あ

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:09 * comments(0) * -

秋の浜も何とか潜水可能でした。

秋の浜

 

気温 17℃ 水温 25℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり 強い

 

昨日が最大で15m吹いた北東の風が今日は9m程度になり何とか秋の浜も

潜水可能でしたが、上級者限定といった海況です。

しかしこんなに北東の風が続くことも珍しいです。

 

エントリー直後は砕ける波で真っ白になりますが水底は比較的透明度も良く

なんといっても水温は25℃もありうねりの少ないところまで出てしまえば

快適なダイビングが楽しめます。

 

今日は新たなお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブしました。

 

主に観察できた生物はホタテツノハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ

イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ニシキオオメワラスボ

ヒラマサ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、テンスyg

ガラスハゼ、キリンミノなどが観察できました。

 

他店オーナーに教えてもらったニシキアナゴは意外にあっさり見つかりましたが

慎重に近づいてもすぐに引っ込んでしまいカメラには収まってくれませんでした。

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:48 * comments(0) * -

今日も暖かい水中です!

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 25.5℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり あり

 

今日も風は北東

朝は結構な波が打ち寄せていましたが昨日同様次第に収まってきました。

 

このところ話題になっていても見に行くと引っ込んでいるホタテツノハゼ

見に行きました。

他にダイバーがいなかったせいか今日はバッチリ観察することが出来ました。

ホタテツノハゼ…

誰が付けたかわかりませんがその姿にぴったりの名前を付けたものですね。

 

際ではこれまた久しぶりのクダゴンべ

まだ5僂砲睨たない小さな個体で赤白のイメージより赤い魚に見えるくらいの

大きさです。

 

浅場ではこのシーズンには珍しいシロタエイロウミウシなども観察できました。

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 22:11 * comments(0) * -

北東ですが安定した水です。

秋の浜

 

気温 25℃ 水温 25.5℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり あり

 

北東の影の日が多くなっています。

朝は風波が強く初心者はちょっと…という海況でしたが、午後には次第に穏やかに

なってきました。

 

今日もお客様と秋の浜を2ダイブです。

 

ここ数週間あまりの個体数の多さに気になって仕方がないニシキオオメワラスボですが

今日も三個体観察することが出来ました。

大好きな魚なので個体数が多いのは良い事ですが、あまりに多いとありがたみが薄れて

きますね(笑)

 

他、主に観察した生物はカモハラギンポ、ヒレナガネジリンボウ、スジハナダイ

コクテンカタギ、マツカサウオ、クロフチススキベラyg、オシャレカクレエビ

カンムリベラyg、ハワイトラギス、セジロノドグロベラyg、イシガキフグ

イソギンチャクエビ、カイメンガニなどが観察できました。

 

うねり続きのせいか白っぽい濁りはありますが、暖かく快適な水中です。

 

いつまで続いてくれることやら…

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:54 * comments(0) * -
このページの先頭へ