<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今日はあったか〜( ゚ー゚)

秋の浜

 

気温 30℃ 水温 20〜27.7℃ 透明度 15〜25m 流れ あり うねり なし

 

午前中は晴れたり曇ったりでしたが午後からは真夏の日差しが照りつける日に

なりました

四日ぶりの海は温かくきれいな水中になっていてラッキーでした

 

深度により段階的に水温は下がりますが凍えるような水温でもなくこのまま

安定してくれると良いですね

 

右の浅場のナンヨウハギはずっと観察しているサンゴ以外にも近くで

数ヶ所観察することが出来ました

今シーズンも大当たりです

 

やはり浅場では毎年どこかのポイントで観察できているヨスジフエダイが

7匹程の群れで見られました

 

こうなってくると大島もすでに南国ですね

 

正面のイソギンチャクの辺りではミヤケテグリが観察できました

この夏は当たり年のようであちらこちらで観察の話を聞きます

 

際ではアサヒハナゴイ フタイロハナゴイ ケラマハナダイといった

ハナダイの仲間が水深20m位の場所から観察できます

アサヒハナゴイは10個体以上観察が出来20年くらい前は私にとって幻の魚

だったことが嘘のようです

 

このところニシキオオメワラスボを良く目にするようになりました

観察場所からして秋の浜で数個体はいるようですがこの魚なかなか上手に

写真を撮らせてくれません

 

さて台風15号が発生して今月に入り3つ目の台風発生です

進路が大島近海を通る予想なので被害が出ないことを祈るばかりです

 

週末のお客さまは予定を延期していただきました

 

せっかく海が良くなってきたと言うに残念です

 

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:52 * comments(0) * -

あっという間の八月でした

秋の浜

 

気温 29℃ 水温 17〜23℃ 透明度 15〜30m 流れ なし うねり なし

 

八月も今日で終わり

梅雨が長かったのとちょうど月の半ばに台風10号が発生したりで夏らしい日に潜った記憶が薄い八月でした

気温は上がりますが空はすっかり秋の色…

 

そして水温は真冬(笑)

 

今シーズン何でこんなに水温が安定して上がらないのか?

ここ数年前を思い出してみると

 

今年の海は流れない!

 

毎年秋の浜でも岩に掴まりながらでないと進めないほど流れる日がありました

今年は全くと言ってよいほどそんな流れに合った事がありません黒潮の影響等があるのでしょうが、この水温では寒がりの私はドライスーツを引っ張り出す始末です

 

今日も3ダイブ‼️

 

主に観察した生物はメガネスズメダイ セナキルリスズメダイ ハタタテハゼ

ルリハタ ガラスハゼ ニシキウミウシ チシオコケギンポ キツネベラyg

ナンヨウハギ ワニゴチ サキシマミノウミウシ等が観察できました

 

あまり見たことがないクロスジリュウグウウミウシ等も観察できました

 

 

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:48 * comments(0) * -

どこへ行ったのニシキフウライウオォォォ〜

秋の浜

 

気温 32℃ 水温 17〜23℃ 透明度 7〜10 うねり なし 流れ なし

 

透明度がさらに落ちた感じです

深場の水温は時間帯により変わりますが低い時は17℃!

 

冷たいです

 

本日お迎えしたお客様には自信満々に「ニシキフウライウオが見られますよ〜」と、

行ったもののいなく夏ていました

過去ペアになると定住することが多かっただけに読みが外れて残念です

その後2ダイブしましたが見つけることは出来ませんでした

 

主に観察できた生物はクロフチススキベラyg アサヒハナゴイ アマミスズメダイ

クダゴンべ キツネベラyg ナンヨウハギyg フタスジリュウキュウスズメダイ

キイロウミウシ ワニゴチ ヤシャハゼ カンムリベラyg アカホシカクレエビ

ハナオトメウミウシ フリエイボウミウシ トウシマコケギンポなどが見られ

ました

 

先週いったん水中環境が良くなっただけにこの冷たくて濁った水中は嫌ですね

saito-diving * 秋の浜 * 20:24 * comments(0) * -

ニシキフウライウオペアになる!

秋の浜

 

気温 32℃ 水温 18〜23℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

ニシキフウライウオがようやくペアになりました!!!

1ダイブ目少し離れた場所で観察できたと聞いていた♂の個体をずいぶん時間をかけて

お客様と探しましたが見つけることが出来ず…

約一時間後の2ダイブ目も一生懸命探しましたが見つからずふと♀の個体を見に行くと

ペアになっているではないですか\(^o^)/

 

ほん一時間の間の出来事にびっくりです

 

これでしばらくここに居ついてくれると良いですね

 

アサヒの根では数週間前見たっきりのヒオドシベラも観察できました

 

正面では久しぶりのニシキオオメワラスボなども観察できました

 

水温透明度共に相変わらず良くない状況が続いていますが早く回復してくれることを

祈ります

saito-diving * 秋の浜 * 20:10 * comments(0) * -

臨時さるびあ丸のおかげでお客様が来られました

秋の浜

 

気温 31℃ 水温 18.6〜23℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

台風10号の影響でジェットフォイルは全便欠航!

代わりに朝発のさるびあ丸が就航しました

到着は遅くなりましたが何とかお客様が来られてホッとしました

 

さて、水中は相変わらず水温は低く透明度も良くありません

ドライスーツを着たいところですがこの気温では…

 

ナンヨウハギyg アサヒハナゴイ クロフチススキベラyg フタスジリュウキュウスズメダイ

セナキルリスズメダイ アマミスズメダイ フタイロハナゴイ ニシキフウライウオ

サキシマミノウミウシなどを観察してきました

 

水中の寒さと陸上の暑さ疲れます

saito-diving * 秋の浜 * 19:02 * comments(0) * -

昨日の暖かい水はどこへ?

秋の浜

 

気温 29℃ 水温 18.6〜24℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

台風10号の影響で本日のジェットフォイルは全便欠航

昨夜発ののさるびあ丸も欠航…

臨時便で今朝8時30分発が就航したのでお客様も13時半頃ようやく到着されました

 

そんなわけで午後から秋の浜を1ダイブです

 

エントリーしてみると意外に水が冷たいのでしばらくして水温を見ると24℃!

昨日の27℃はどこへ行ったんだ〜

おまけに透明度が良くありません

 

水深をあげてゆくと18m位から水温が下がり始めいつの間にが18℃台になりました

今日は昨日とは反対で冷たい水の方が比較的透明度が良く暖かい水は浮遊物が多く

濁っています

 

昨日見たニシキフウライウオはほとんど同じ場所で見つけることが出来ました

 

テーブルサンゴを見るとミスジリュウキュウスズメダイが増えてきています

 

他にはアサヒハナゴイ フタイロハナゴイ クロフチススキベラyg セナキルリスズメダイ

アマミスズメダイ サキシマミノウミウシ スミツキベラyg カンムリベラygなどが

観察できました

 

さて、明日はどんな海になっていることでしょうか?

saito-diving * 秋の浜 * 16:53 * comments(0) * -

ニシキフウライウオ登場!!!

秋の浜

 

気温31℃ 水温 21〜27.7℃ 透明度 10〜25m 流れ あり うねり あり

 

台風10号の進路が気になるここ数日ですが今日も秋の浜は潜水可能です

今日はお客様をお迎えして秋の浜を3ダイブ

 

ようやく真夏の海がやってきました

朝の1ダイブ目は水深20m位迄透明度は25m以上水温27.7度!最高です

残念なのは時間を追うごとに冷たい水が浅い方にやってきて冷たく濁った範囲が

広くなっています

 

他店のインストラクターにニシキフウライウオが出たことを教えてもらい

早速見に行くと黄色っぽい撮りごろの大きさの個体が見つかりました

ほぼ毎年観察できる魚ですがとても希少な魚です

 

さて、台風10号の影響で今夜のさるびあ丸は欠航になりました

明日のジェットフォイルも全便欠航で朝臨時のさるびあ丸が条件付きで

就航するようです

 

西側は大きなうねりで元町港の桟橋の上も波で洗われています

まだしばらく西側には入れないかもしれません

このノロノロ台風は困ったものです

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:54 * comments(0) * -

ようやく水中も真夏の様相です

秋の浜

 

気温 31℃ 水温 24〜26℃ 透明度 15〜20m 流れ なし うねり 少し

 

一週間前の水中が嘘のように水温が上がってきました

透明度は今一ですが八月の水中としてはまずまずです

 

今日も秋の浜を2ダイブ

 

浅場では数日前に観察した個体と同じ個体なのかモヨウモンガラドオシが観察できました

 

昨日姿が見られなかったホタテツノハゼも今日は元気に帆を張る姿が観察できました

 

他にはアサヒハナゴイ フタイロハナゴイ キシマハナダイyg クダゴンべ ケラマハナダイ

コロダイ ニラミギンポ セジロノドグロベラyg ハナオトメウミウシ ヒレナガネジリンボウ

ヤシャハゼなどが観察できました

 

昨夜台風10号が発生したようです

衛星画像を見ると雲の塊が大きく明日以降勢力を強める予報です

今週末から来週にかけてどのような動きをするかとても気になるところです

saito-diving * 秋の浜 * 21:47 * comments(0) * -

すこし水温も安定してきたようです

秋の浜

 

気温 30℃ 水温 23〜25℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり 少し

 

暑い日が続きます

ニュースを見ていると都会では33℃とか35℃とか以上に高い気温を記録しているようですが

大島では最高気温30℃少し風もあり日向にいなければ意外に何とか過ごせる環境です

 

海況の方は少しづつ水温も安定してきて浅い部分と深い場所の水温差が無くなってきています

 

今日もお客様と秋の浜を3ダイブ

 

2ダイブ目のエントリー直後にツバメウオの成魚が目の前を横切ってゆきました

野田浜で時々見られている越冬個体の成魚のように見えましたがツバメウオの成魚が秋の浜で

観察できるなんて20年前想像もできないことだったでしょう

 

段落ちではオシャレカクレエビが初観察

夏の訪れを感じさせる生物の一つです

 

他にはナンヨウハギ ヤシャハゼ キツネベラyg ハナオトメウミウシ ナメラベラyg

アブラヤッコyg ワニゴチなどが観察できました 

 

今日気が付いたのですがクロイトハゼが目につくようになってきました

このところあまり目にしていなかったのに今日は5個体くらい目にしました

昨日も同じ場所を通ったのに…

 

昨日は目に入らなかったのか今日突然出現したのか…

 

謎ですね

saito-diving * 秋の浜 * 21:48 * comments(0) * -

水温が少しづつ上がってきています

秋の浜

 

気温 27℃ 水温 23℃ 透明度 20m 流れ なし うねり なし

 

台風五号の影響で西側は結構なうねりが入っています

遠く離れたさほど強い台風でもないのに…

この様子だと明日辺りも西側には入れないかもしれません

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブです

 

アサヒの根ではヒオドシベラが観察できました

この魚図鑑で見る以外私は初観察だと思います

 

他にはタテジマヤッコyg フタイロハナゴイ クダゴンべ サクラダイyg

ミスジスズメダイ ケサガケベラyg キツネベラyg アラリウミウシ

モンツキハギyg オトメウミウシ マツカサウオなどが観察できました

 

段落ちでは久しぶりにベニカエルアンコウも見つかってラッキーでした

 

saito-diving * 秋の浜 * 20:16 * comments(0) * -
このページの先頭へ