<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

良い海況は続いていますが…

秋の浜 野田浜

 

気温 27℃ 水温 20〜26.5℃ 透明度 15〜25m 流れ なし 

うねり あり(野田浜)

 

昨夜のナイトで20m位から冷たい潮を感じて嫌な予感がしていましたが

今日の午前中の秋の浜は深場の水温が20℃!

時間を追うごとに冷たい潮は下がってゆきましたが、ちょっとびっくりしました。

 

透明度は25m以上見えるところもあり良好です。

特に冷たい潮の場所は30m見えているのではないかという感じです。

 

昨日からのアドバンスコースは順調に終了することが出来ました。

 

主に観察できた生物はヤシャハゼ、ガラスハゼ、ハナハゼ、イロカエルアンコウ

スジハナダイ、マツカサウオ、クロフチススキベラyg、トウシマコケギンポ

オシャレカクレエビなどです。

 

観察を続けてきたネコザメの卵はいつの間にかハッチアウトしていて

空っぽになっていました。

 

午後の野田浜はこれまたビックリロープエンドのところでサーモクラインができていて

水温がぐっと下がり平均すると22〜23℃ほどの水温しかありません。

 

先日見つけたヨスジフエダイygad、テンスyg、ツユベラyg、キンメモドキの群れ

スカシテンジクダイの群れ、シロハナガサウミウシなどを観察してきました。

 

明日からの週末せめて暖かい海であってほしいと願います。

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:52 * comments(0) * -

OWDコースが始まりました!

野田浜 秋の浜

 

気温 29℃ 水温 24℃ 透明度 7m 流れ なし うねり なし

 

嬉しいニュースが…

車のエアコンが直りました!!!

9月まで待たないと直らないかとがっかりしていましたが、修理工場の

ご好意で昨日お客様が切れた一日で完了!

 

いやーよく冷えます(笑)

 

故障中いらしていただいたお客様には暑い思いをさせてしまい

申し訳ありませんでした。

 

そして今日からOWDコースが始まりました。

台風15号のの予想進路がはっきりしてきてどうやら明後日は潜水不可に

なりそうなので、朝から講習スタートです。

 

スイミングスクールのインストラクターをしたいたこともある生徒ダイバーの

お客様は限定水域でのスキルも非常に上手で講習はスムーズに進み

夕方までには秋の浜での海洋実習も1ダイブ終了させることが出来ました。

 

何とか明日一日海況に問題なく済んでくれることを祈ります。

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:11 * comments(0) * -

今日も冷たい潮です

秋の浜 野田浜

 

気温 30℃ 水温 19〜22℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

水温は昨日同様下がったままで、透明度はさらに悪くなってきています。

なんでこんな時期に?と、思わざるを得ません。

西側はどうなのかと思い3ダイブ目は野田浜に入ってみましたが、

むしろ秋の浜より低い水温で驚きました。

 

今日は秋の浜でも野田浜でもやたらとカスザメが目につきました。

 

野田浜のアーチの中はがらんとしていていったいあのイサキの群れは

どこに行ってしまったんだろう?と、いう感じです。

 

野田浜でもツユベラygフタスジタマガシラygといった季節来遊魚が

見られましたが、この水温ではこれから先どうなることやら…

 

季節来遊魚の代表ともいえるツノダシも数日間見られただけで

このところぱったりと目にしなくなりました。

 

一日も早く夏の海になることを期待したいです。

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:37 * comments(0) * -

野田浜で初ツノダシ!

野田浜 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 21〜25℃ 透明度 15m 流れ なし うねり あり

 

野田浜で夏の到来を告げる代表魚ツノダシが見られました。

この魚が増えてくると一気に水中が夏モードになってきます。

 

とはいえ1ダイブ目のオープンウオーター講習の秋の浜は23〜25℃くらいの水温が

ありましたがお客さまをお迎えして潜った昼頃は少しづつ水温が下がり始め

午後の野田浜は21℃!

 

しびれる冷たさです。

 

コースは優秀な成績で修了しました。

また新たなダイバーの誕生です!

 

秋の浜ではこのところカンパチの群れや大型のヒラマサを毎ダイブよく見かけます。

それだけ餌になる魚が多いのでしょうね。

 

他にはガラスハゼ、ジョーフィッシュ。ヤシャハゼ、クロイトハゼyg、ミスジスズメダイ

サキシマミノウミウシなどが観察できました。

 

そういえば野田浜でびっくりしたのは

 

クエ

 

だいぶ昔に居つきのクエがいたことがありますが久しぶりに目の前を横切ったクエに

びっくりしました。

もちろんカメラを構える余裕などなくゆっくりと泳ぎ去ってしまいました。

また会えると良いですね。

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:28 * comments(0) * -

水温がさらに下がってしまいました。

野田浜 秋の浜

 

気温 28℃ 水温 20〜24℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

穏やかな海況が続いています。

出帆港も元町港

 

残念ながら水温は下がり傾向です。

午前中の秋の浜の水面は25度近くあり深場でも23度ほどだったのに午後の野田浜は

20度!!!

秋の浜も深場は低くなっています。

 

全体的な水温の上昇が待ち遠しいですね

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブ野田浜を1ダイブです!

 

秋の浜ではヤシャハゼ、クロイトハゼyg、ガラスハゼ、アカエイ、ヒラマサ、カンパチ

ベニカエルアンコウ、ツユベラyg、マツカサウオ、ヒメテグリ、セジロノドグロベラyg

などが観察できました。

 

野田浜ではサラサウミウシ、アミメハギ、テンスyg、ナメラベラなどが見られています。

数日前初観察したアカハチハゼはあまりにダイバーの通り道だったのでどこかに

移動してしまったようで残念です。

 

明日はお天気が崩れてくるようです。

雨嫌ですね…

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 20:01 * comments(0) * -

南方系続々登場!!

野田浜 秋の浜

 

気温 31℃ 水温 18〜24℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

学校の夏休みが始まりはじめての週末…

さぞや海も大混雑?と、予想していましたが以外にも空いていて肩透かしを食ってしまいました。

今日もお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブ、野田浜を1ダイブしました。

 

秋の浜では1ダイブ目のエントリー直後オニハタタテを発見!

久しぶりの上ツノダシより早い出現に嬉しいやらびっくりするやら…

 

そのうえ例年ナンヨウハギが登場するテーブルサンゴにはヤリカタギyg

フタスジリュウキュウスズメダイygが見つけられました。

こうして南方系が増えてくるのはうれしい事ですね。

 

ジョーフィッシュを見てヤシャハゼをお客様と撮影していると自分のほぼ真下にカスザメを発見!

良く逃げなかったな〜と、思いつつ食いつかれなくてよかったー。

 

浅場ではハナゴイygの個体数が増えているうえ左のハシゴ付近でも観察することができました。

 

段落ちのムラサキウミコチョウは三個体何とか一緒にフレームインしてもらうことができました。

 

他にはミスジスズメダイ、ナヌカザメの卵、リュウモンイロウミウシ、アカハタをクリーニングする

アカホシカクレエビ、ムツの群れ、ガラスハゼなどが観察できました。

 

野田浜ではロープ途中の浅場でアカハチハゼが登場!

例年このあたりに出るのが一番早いのですが、予想通りの登場に思わずにっこりです。

 

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 14:57 * comments(0) * -

西側の方が少し水温が高いようです。

秋の浜 野田浜

 

気温 30℃ 水温 20〜23.5℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

今日も朝から良く晴れて暑い日になりました。

意外に思われる方も多いかもしれませんが、東京に比べると最高気温は低い日には

大島の方が5℃も低く来島されるお客様が「涼しい…」と、言われる方が多いです。

この二週間雨らしい雨が全くなく地面が乾燥していて芝と草花の水やりに追われる

毎日です。

 

本日から参加のお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブ、野田浜を1ダイブしました。

 

秋の浜田は今日もシーズン初見のお客様が見つけてくれたツユベラyg

観察できました。

こうして日々季節来遊魚が見つかってくるのは毎年のことながらうれしいものです。

 

正面のヤシャハゼはペアと別の一個体が愛想よく姿を見せてくれていました。

 

残念ながら昨日同様ヒレナガネジリンボウは見ることができませんでした。

 

他にはクロフチススキベラyg、ガラスハゼ、キイロウミウシ、ミスジスズメダイ

タカベの群れ、ムツの群れ、カマスの群れなどが観察できました。

 

午後の野田浜は閑散としていて海水浴客とスノーケラーが数人いるだけで

静かなものです。

 

水温は秋の浜より2〜3℃高く透明度も15mほど見えています。

これも例年の現象で北側で深さのある秋の浜より遠浅な野田浜の方がこの時期は

水温が高くなり透明度が良くなるのも早いようです。

 

このところ野田浜でよく目にするシロハナガサウミウシが今日も観察できました。

 

アーチの中にはイサキの群れが入っていてこれからますます増えてくることでしょう。

 

明日は三連休最終日だというのに当店はノーゲスト…さみしい限りです。

子供を連れて海水浴にでも行こうかな〜

 

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 22:26 * comments(0) * -

OWD講習二日目

野田浜 秋の浜

 

気温 23℃ 水温 21℃ 透明度 15m 流れ なし うねり 少し

 

先月末に限定水域講習をされたお客様の二日目の講習です。

島内にお住まいだと連続した三日間でなくても講習できるのがメリットですね。

 

今日は残った限定水域のスキルと海洋実習の一回目!

 

難しいのがホバリングとトリムの調整…

どうしても足が下がってしまい体の水平が保てません。

でも、タンクの位置を調整したりして何とかバランスが取れるようになってきました。

 

秋の浜での初ダイビングはキンギョハナダイの群れを眺めながらの楽しい講習と

なりましたが、少々うねりに酔われたようでした。

 

野田浜、秋の浜いずれも水深は浅い水域ですが水温は21℃ありウエットスーツでも

寒さは感じませんでした。

透明度も15m位とこの時期としてはまずまずです。

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 15:11 * comments(0) * -

OWD講習二日目

野田浜 秋の浜

 

気温 23℃ 水温 21℃ 透明度 15m 流れ なし うねり 少し

 

先月末に限定水域講習をされたお客様の二日目の講習です。

島内にお住まいだと連続した三日間でなくても講習できるのがメリットですね。

 

今日は残った限定水域のスキルと海洋実習の一回目!

 

難しいのがホバリングとトリムの調整…

どうしても足が下がってしまい体の水平が保てません。

でも、タンクの位置を調整したりして何とかバランスが取れるようになってきました。

 

秋の浜での初ダイビングはキンギョハナダイの群れを眺めながらの楽しい講習と

なりましたが、少々うねりに酔われたようでした。

 

野田浜、秋の浜いずれも水深は浅い水域ですが水温は21℃ありウエットスーツでも

寒さは感じませんでした。

透明度も15m位とこの時期としてはまずまずです。

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 15:11 * comments(0) * -

予想に反して透明度回復!

野田浜 秋の浜

 

気温 21℃ 水温 14〜16℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

一昨日はどうなることかと思った透明度が少し回復していました。

水温に大きな変化はありませんが、午前中2ダイブした秋の浜より午後の

野田浜の方が水温が低いのが驚きましたが、午後秋の浜に入った他店の

話によると午後の方が水温が下がっているようです。

 

天気は最高なのに…

 

早いお客様では今日からGW突入という方もいらっしゃるようですが、

今年は間に月曜、火曜の二日を挟むので5/7まで続けてお休みと、

いう方は少ないようです。

 

残念ですがこの水温では生物の活性も悪く野田浜では

これといった生物を見つけることができませんでした。

地形好き!というダイバーには良いのでしょうが、やっぱり魚が見たい!

という方には物足りない感じでしょうね。

 

秋の浜ではガラスハゼ、ジョーフィッシュ、スミゾメミノウミウシ

ムカデミノウミウシ、ジボガウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ

イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、トウシマコケギンポ、ノコギリヨウジ

スジハナダイ、アカホシカクレエビなどが見られました・

 

アオリイカの群れが低いところを泳ぐようになってきました。

昨年はGWには産卵をしていたので今シーズンも期待大です!

 

イカといえば今日は30儷瓩ぢ腓さのコウイカを見ることができました。

正面からイカの顔を見るとユニークで時々表情(?)が変わるのが面白いです。

 

明日も朝から潜るぞー!

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:35 * comments(0) * -
このページの先頭へ