<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

西側は水温が上がってきています

野田浜 秋の浜

 

気温 29℃ 水温 18〜24℃ 透明度 15〜25m 流れ あり(野田浜) うねり なし

 

真夏の日差しが照り付ける日々が続いています

三連休初日となる今日はさぞかし多くのダイバーで駐車スペースにも困ることと

予想していましたが以外にもそんなことはありませんでした

 

1ダイブ目の野田浜ではアーチのあたりはかなりの流れがあり沖の砂地は全員で

ドリフトダイビングとなりました

テングダイはまだアーチの中に居ついてくれていました

 

秋の浜は上と下とで水温差があります

 

タカベの群れ フタイロハナゴイ サガミリュウグウウミウシ トウシマコケギンポ

アマミスズメダイyg ワニゴチ ホタテツノハゼ ガラスハゼなどが観察できました

 

明日は一週間ぶりの早朝ケイカイに行ってきま〜す

 

早く寝なきゃ💦

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:32 * comments(0) * -

ツバメウオ群れる!!!

野田浜 秋の浜

 

気温 16℃ 水温 20℃ 透明度 20m 流れ あり うねり あり

 

昨夜から続く北東の風

朝、秋の浜を確認に行くとそこそこに波とうねりがあります。

ある程度本数を潜られているお客様であれば問題ない程度ですが、本数の

少ない方にはちょっと…と、いう海況です。

 

今朝お迎えしたお客様は経験本数12ダイブという事で1ダイブ目は迷わず

穏やかな野田浜へ向いました。

 

エントリー後根伝いにアーチの方へ向かってゆくと中層に魚が群れているのが

見えます。

遠目に見てもその形はツバメウオにしか見えません!

 

その数10匹以上!!!

 

驚きました。

 

こんな事ってあるの?

 

そう思わずにはいられません。

大島の海で潜って20年以上ですがツバメウオが群れているところを見るのは

初めてです。

 

そしてアーチをくぐろうと向こう側を見るとなんとそこにもツバメウオの群れ!!!

 

こちらも10匹以上数えられます。

 

いやー   ビックリ!

 

1ダイブ目の野田浜はビギナーの三名様のお客様がいらしたので潜ることになりましたが

そのお客様がいらっしゃらなければ間違いなく秋の浜を潜っていたかと思うと

三名様に大感謝です!

 

Tさん、Kさん、Oさんご利用ありがとうございました!

 

2ダイブ目3ダイブ目は少し波が静かになってきた秋の浜へ

 

キツネベラyg、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ

オシャレカクレエビ,クリアクリーナーシュリンプなどを観察してきました。

 

水温は先週あたりより少し上がって20℃あり、ドライスーツで快適に潜れる水温です。

レンタルウエットのお客様も水中ではあまり寒さを感じなかって様ですが

気温16度は上がってからが少々寒いようです。

 

そうそうツバメウオ、ツバメウオと書いたのに何で画像がないの?と、思われることと

思いますが、運が良いのか悪いのか…

 

そういう時に限って…

 

 

カメラを持ってゆかなかったのです⤵

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 20:39 * comments(0) * -

久しぶりにお客様をお迎え出来ました(笑)

野田浜 秋の浜

 

気温 20℃ 水温 23℃ 透明度 12〜15m 流れ 少し うねり あり

 

10月18日以降ブログが途絶えておりましたが、二週続けて週末台風…

しかも平日はほとんど北東の強風で海に入れない日が多く散々でした。
今年の秋は北東の風ばかりで嫌になります。

 

何とかこの三連休は仕事になりそうで一安心でしたが、朝の秋の浜は

まだうねりが残り初心者のお客様もいらしたので1ダイブ目は野田浜へ

 

18号の影響で地形がかなり変わりました。

陸上は波でえぐれて砂がながされて浜の部分が小さくなりました。

水中も白い砂がほとんどながされて岩肌がむき出しの部分が目立ちます。

 

相変わらず生物はさみしい野田浜ですが、ヨスジフエダイ、ホシテンスyg

ゴンズイ玉、キンメモドキ、アオブダイなどを見ることが出来ました。

 

2ダイブ目は少し穏やかになった秋の浜へ

浅場を回ってきましたがオレンジ色のイロカエルアンコウも台風前にいた場所で

見つけることが出来ました。

 

また、他店のガイドが教えてくれたフリソデエビ!!!

小さすぎて指さしてもらわないと気が付きません。

 

明日も終日秋の浜に潜れそうで一安心です。

 

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:20 * comments(0) * -

またしても北東の風です

野田浜 秋の浜

 

気温 17℃ 水温 24.5℃ 透明度 7〜15m 流れ なし うねり 強い

 

今週末も北東の風です。

週末の度にこんな状況で嫌になります。

それでも午前中は何とか秋の浜にもエントリー可能だったので1ダイブは秋の浜に

入れましたが、午後は安全のため野田浜へ…

 

しかもしばらくこの気圧配置が続く予報なので毎日こんな海況なるようです。

 

秋の浜ではオオモンカエルアンコウに続きオレンジ色のかわいい

イロカエルアンコウも見つかりエグジット前の楽しみが増えて良いです。

ただ、水深が浅いのでうねりで揺られるのが残念です。

 

深場のアサヒハナゴイの観察も続いています。

 

野田浜ではノコギリヨウジ、イサキの群れ、タテジマキンチャクダイyg、トカラベラyg

カンパチ、ヌノサラシなどが観察できました。

 

明日は今日より少し風がおさまる予報です。

秋の浜に潜れると良いですね。

 

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:54 * comments(0) * -

良い海況は続いていますが…

秋の浜 野田浜

 

気温 27℃ 水温 20〜26.5℃ 透明度 15〜25m 流れ なし 

うねり あり(野田浜)

 

昨夜のナイトで20m位から冷たい潮を感じて嫌な予感がしていましたが

今日の午前中の秋の浜は深場の水温が20℃!

時間を追うごとに冷たい潮は下がってゆきましたが、ちょっとびっくりしました。

 

透明度は25m以上見えるところもあり良好です。

特に冷たい潮の場所は30m見えているのではないかという感じです。

 

昨日からのアドバンスコースは順調に終了することが出来ました。

 

主に観察できた生物はヤシャハゼ、ガラスハゼ、ハナハゼ、イロカエルアンコウ

スジハナダイ、マツカサウオ、クロフチススキベラyg、トウシマコケギンポ

オシャレカクレエビなどです。

 

観察を続けてきたネコザメの卵はいつの間にかハッチアウトしていて

空っぽになっていました。

 

午後の野田浜はこれまたビックリロープエンドのところでサーモクラインができていて

水温がぐっと下がり平均すると22〜23℃ほどの水温しかありません。

 

先日見つけたヨスジフエダイygad、テンスyg、ツユベラyg、キンメモドキの群れ

スカシテンジクダイの群れ、シロハナガサウミウシなどを観察してきました。

 

明日からの週末せめて暖かい海であってほしいと願います。

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:52 * comments(0) * -

OWDコースが始まりました!

野田浜 秋の浜

 

気温 29℃ 水温 24℃ 透明度 7m 流れ なし うねり なし

 

嬉しいニュースが…

車のエアコンが直りました!!!

9月まで待たないと直らないかとがっかりしていましたが、修理工場の

ご好意で昨日お客様が切れた一日で完了!

 

いやーよく冷えます(笑)

 

故障中いらしていただいたお客様には暑い思いをさせてしまい

申し訳ありませんでした。

 

そして今日からOWDコースが始まりました。

台風15号のの予想進路がはっきりしてきてどうやら明後日は潜水不可に

なりそうなので、朝から講習スタートです。

 

スイミングスクールのインストラクターをしたいたこともある生徒ダイバーの

お客様は限定水域でのスキルも非常に上手で講習はスムーズに進み

夕方までには秋の浜での海洋実習も1ダイブ終了させることが出来ました。

 

何とか明日一日海況に問題なく済んでくれることを祈ります。

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:11 * comments(0) * -

今日も冷たい潮です

秋の浜 野田浜

 

気温 30℃ 水温 19〜22℃ 透明度 10m 流れ なし うねり なし

 

水温は昨日同様下がったままで、透明度はさらに悪くなってきています。

なんでこんな時期に?と、思わざるを得ません。

西側はどうなのかと思い3ダイブ目は野田浜に入ってみましたが、

むしろ秋の浜より低い水温で驚きました。

 

今日は秋の浜でも野田浜でもやたらとカスザメが目につきました。

 

野田浜のアーチの中はがらんとしていていったいあのイサキの群れは

どこに行ってしまったんだろう?と、いう感じです。

 

野田浜でもツユベラygフタスジタマガシラygといった季節来遊魚が

見られましたが、この水温ではこれから先どうなることやら…

 

季節来遊魚の代表ともいえるツノダシも数日間見られただけで

このところぱったりと目にしなくなりました。

 

一日も早く夏の海になることを期待したいです。

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:37 * comments(0) * -

野田浜で初ツノダシ!

野田浜 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 21〜25℃ 透明度 15m 流れ なし うねり あり

 

野田浜で夏の到来を告げる代表魚ツノダシが見られました。

この魚が増えてくると一気に水中が夏モードになってきます。

 

とはいえ1ダイブ目のオープンウオーター講習の秋の浜は23〜25℃くらいの水温が

ありましたがお客さまをお迎えして潜った昼頃は少しづつ水温が下がり始め

午後の野田浜は21℃!

 

しびれる冷たさです。

 

コースは優秀な成績で修了しました。

また新たなダイバーの誕生です!

 

秋の浜ではこのところカンパチの群れや大型のヒラマサを毎ダイブよく見かけます。

それだけ餌になる魚が多いのでしょうね。

 

他にはガラスハゼ、ジョーフィッシュ。ヤシャハゼ、クロイトハゼyg、ミスジスズメダイ

サキシマミノウミウシなどが観察できました。

 

そういえば野田浜でびっくりしたのは

 

クエ

 

だいぶ昔に居つきのクエがいたことがありますが久しぶりに目の前を横切ったクエに

びっくりしました。

もちろんカメラを構える余裕などなくゆっくりと泳ぎ去ってしまいました。

また会えると良いですね。

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 21:28 * comments(0) * -

水温がさらに下がってしまいました。

野田浜 秋の浜

 

気温 28℃ 水温 20〜24℃ 透明度 15m 流れ なし うねり なし

 

穏やかな海況が続いています。

出帆港も元町港

 

残念ながら水温は下がり傾向です。

午前中の秋の浜の水面は25度近くあり深場でも23度ほどだったのに午後の野田浜は

20度!!!

秋の浜も深場は低くなっています。

 

全体的な水温の上昇が待ち遠しいですね

 

今日はお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブ野田浜を1ダイブです!

 

秋の浜ではヤシャハゼ、クロイトハゼyg、ガラスハゼ、アカエイ、ヒラマサ、カンパチ

ベニカエルアンコウ、ツユベラyg、マツカサウオ、ヒメテグリ、セジロノドグロベラyg

などが観察できました。

 

野田浜ではサラサウミウシ、アミメハギ、テンスyg、ナメラベラなどが見られています。

数日前初観察したアカハチハゼはあまりにダイバーの通り道だったのでどこかに

移動してしまったようで残念です。

 

明日はお天気が崩れてくるようです。

雨嫌ですね…

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 20:01 * comments(0) * -

南方系続々登場!!

野田浜 秋の浜

 

気温 31℃ 水温 18〜24℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり なし

 

学校の夏休みが始まりはじめての週末…

さぞや海も大混雑?と、予想していましたが以外にも空いていて肩透かしを食ってしまいました。

今日もお客様をお迎えして秋の浜を2ダイブ、野田浜を1ダイブしました。

 

秋の浜では1ダイブ目のエントリー直後オニハタタテを発見!

久しぶりの上ツノダシより早い出現に嬉しいやらびっくりするやら…

 

そのうえ例年ナンヨウハギが登場するテーブルサンゴにはヤリカタギyg

フタスジリュウキュウスズメダイygが見つけられました。

こうして南方系が増えてくるのはうれしい事ですね。

 

ジョーフィッシュを見てヤシャハゼをお客様と撮影していると自分のほぼ真下にカスザメを発見!

良く逃げなかったな〜と、思いつつ食いつかれなくてよかったー。

 

浅場ではハナゴイygの個体数が増えているうえ左のハシゴ付近でも観察することができました。

 

段落ちのムラサキウミコチョウは三個体何とか一緒にフレームインしてもらうことができました。

 

他にはミスジスズメダイ、ナヌカザメの卵、リュウモンイロウミウシ、アカハタをクリーニングする

アカホシカクレエビ、ムツの群れ、ガラスハゼなどが観察できました。

 

野田浜ではロープ途中の浅場でアカハチハゼが登場!

例年このあたりに出るのが一番早いのですが、予想通りの登場に思わずにっこりです。

 

 

 

saito-diving * 野田浜 秋の浜 * 14:57 * comments(0) * -
このページの先頭へ