<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

残念な早朝

ケイカイ 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 20〜27℃ 透明度 15m 流れ あり(ケイカイ) うねり あり

 

早朝のケイカイは風波の中エントリーしました

流れが弱くひょっとしたら出ないかもしれない…心配しながら進んでゆくと

意外に近いところで最初の二匹

 

その後3〜4匹のハンマーを見ることが出来ましたが、透明度も今一つで群れでもないので

何だか拍子抜けした感じでした

 

そろそろハンマーシーズンも終盤なのかもしれません

 

早朝後は秋の浜を2ダイブ

 

左砂地では先日まで見られていたのと別個体のカミソリウオが見つかりました

段落ちで見ていた固体に似ていますが結構距離があるので同じ個体かどうかは

定かでありません

 

際のアサヒハナゴイは一個体だけ観察することが出来ました

 

ホタテツノハゼも機嫌よくカメラで寄らせてくれました

 

浅場のミナミハコフグyg、クロハコフグygも日々成長している様子が見られています

 

 

台風22号はどうやらこちらへの直接の影響はなさそうでほっとしました

ただ遠いとはいえかなり成長する台風のようなのでうねりが入らないか心配です

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 21:35 * comments(0) * -

激流のケイカイではハンマー!そして秋の浜も激流に

ケイカイ 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 23〜26℃ 透明度 13〜20m 流れ 非常に強い うねり あり(ケイカイ)

 

今日はお客様のリクエストで一か月以上ぶりに早朝のケイカイに入りました

ここ数日南西続きで入れずにいたのでまだ暗いうちからダイバーが集まってきて駐車場は

満車状態です

 

そこそこ数は見られたのですが、まあとんでもなく流れていて根の上で変な方向を向いていると

スノーケルはぐるぐる回るはマスクは、ずれるはで大変です(笑)

透明度が今一つなのでカメラに収めるのも難しくちゃんと取れた写真はたった一枚

結構群れが見られたのですが残念です

 

早朝後は野田浜を1ダイブ秋の浜を2ダイブしました

 

野田浜では前回の時のように群れにはなっていませんでしたがツバメウオの成魚が

一個体のんびりと泳いでいました

 

午前中の秋の浜は非常に強い流れでこれまたビックリ右方面の砂地まで出た時に

強い流れを感じて引き返しましたが、これまた前にちっとも進まず全員岩に掴まりながら

やっとの思いで引き返してきました

 

流れは浅場に戻っても収まらず段落ちの水深10m程度の場所も強い流れがありました

まだ経験本数10ダイブ程度のお客様もいらっしゃいましたが、皆さんエアーが持つのが

幸いでした

 

秋の浜ではアカハチハゼ、ナンヨウハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイ

クロハコフグyg、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなどが観察できました

 

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 20:44 * comments(0) * -

今朝もハンマー

ケイカイ 秋の浜

 

気温 30℃ 水温 18〜22℃ 透明度 13〜20m 流れ あり うねり あり

 

さすがに3日連続の三時起きは少々寝不足気味ですが、今日もお客様と早朝へ…

三連休が終わった翌日なのでさすがに今日は誰もいないかなと思いきや他にも

4チーム位のダイバーがエントリーしました

 

やはりダイバーが少ないせいか今日は数が見られました

30ぐらいまでは数えていましたがそれ以降は面倒になるくらいです

 

ただ、透明度が今一つなことと群れの数が少ないのが残念です

 

エグジットに向かう水深7m位の浅いところでもさらに岸側の前方を

10匹くらいのハンマーが横切ってゆくシーンが見られたり今日の早朝は

私が潜った中では最高でした

 

 

秋の浜ではこのところ定点で観察できているミヤケテグリyg、コウワンテグリyg

クダゴンベ、フタイロハナゴイ、ビシャモンエビなどを観察してきました

 

秋の浜の深場は透明度は良いのですが

 

 

冷たすぎる〜💦

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 21:13 * comments(0) * -

今朝のハンマーは…

ケイカイ 秋の浜

 

気温 30度 水温 18〜23℃ 透明度 15m 流れ 少し(ケイカイ)うねり なし

 

今日で二日目の早朝ケイカイです

時間帯が満潮時に当たり出入りがしやすいのが良いです

三連休最終日となる今日も多くのダイバーが入りましたが、昨日に比べると少し

少ない感じです

 

見られた数も昨日よりは多く20匹以上見ることが出来ました

ただ、群れになって通り過ぎることが無いこと透明度が今一つなのが残念です

 

あちらこちらの根にダイバーが掴まっているのが見えますがハンマーは

ダイバーの泡を避けるように泳ぎます

見られる数はダイバーの数に反比例している気がします

 

秋の浜ではアカホシカクレエビ ガラスハゼ ホタテツノハゼ ヒラマサ

フリソデエビ サキシマミノウミウシ ミヤケテグリ ジョーフィッシュ

などが観察できました

 

ミヤケテグリygが入っているくぼみに5个曚匹梁腓さのコウワンテグリyg

入っていることを他店インストラクターに教えてもらい何とか

見つけることが出来ました

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 19:10 * comments(0) * -

微妙な早朝でした

ケイカイ 秋の浜

 

気温 30℃ 水温 18〜23℃ 透明度 10〜15m 流れ あり(ケイカイ) うねり なし

 

朝ようやく明るくなり始めた頃お客様とケイカイに向かうと10台ある駐車スペースが

ほぼ埋まっています

 

さすが三連休!

 

速いチームは日の出時刻とともにエントリーを始めています

透明度はそこそこですが見渡す限りどこの根にも大人数のダイバーの姿が見えます

やはりハンマーはダイバーの憧れなのですね

 

40分粘って三匹(゜゜)

 

見ることが出来ただけでもラッキーですが、先週末の方が断然数が多かったので

少々がっかりです

 

やはりダイバーが多く入るとそのエリアは避けて通るのかもしれません

 

明日朝もお客様のリクエストがあるので行ってきま〜す

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 21:43 * comments(0) * -

今日も早朝に行っちゃいました(笑)

ケイカイ 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 24.5℃ 透明度 10〜15m 流れ なし うねり 少し

 

風も弱まりようやく穏やかな海になってきました。

当店のお客様のリクエストはなかったのですが、前勤務先のオーナーと古くからの

お客様に誘われて今日も早朝のケイカイに行ってみました。

 

朝5時半だというのにハンマー見たさのダイバーでケイカイの駐車場はいっぱいで

路上にも車があふれています。

昨日同様流れはほとんどなく今日はかなり沖まで出てみました。

 

結果!

 

一個体・・・

しかも透明度があまりよくないので影っ?

って感じです。

 

まあ、見られただけよかったか…

 

一緒に潜ったお客様の話では今シーズン7月から6回目で初めて見られたそうです。

 

2ダイブ目3ダイブ目は秋の浜です。

昨日初めて見たオオモンカエルアンコウは5m近く移動していて私は見つけることが

出来ませんでしたが、お客様が見つけて手招きしてくれました。

 

際ではまだ5センチくらいの大きさのクダゴンべも観察できました。

 

他にはアサヒハナゴイ、スジハナダイ、ホタテツノハゼ、ヤセアマダイ

アオサハギ、オシャレカクレエビなどが観察できました。

 

今年は9/18に台風18号が温帯低気圧に変わって以来台風の発生が一つもありません。

その代わりといっては何ですが北東の強風が良く吹きます。

10月に入っていまだに18個しか発生していないというのは珍しい事なのではないかと

思います。

 

別に台風発生を待ち望んでいるわけではありませんが、このまま台風シーズンが

過ぎ去っていってくれるのかが心配です。

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 22:38 * comments(0) * -

本日は秋の浜も潜水可能になりました。

秋の浜

 

気温 26℃ 水温 24.8〜25℃ 透明度 10〜15m 流れ あり うねり あり

 

北東の風も次第に収まりやっと秋野はまだ潜水可能になりました。

でも、今朝はお客様のリクエストで早朝ケイカイに・・・

もちろんハンマー見たさにですが、流れもなく嫌な予感は的中!

一匹も見られずにエグジットしました。

 

今シーズンはどういうわけか10月に入ってもかなりの数が見られる日もあったようで

期待して入っただけに残念です。

 

2ダイブ目以降は秋の浜を3ダイブ

 

他店からの情報でオオモンカエルアンコウが出ているとのことで探してみると

あまり見たことのない色合いの個体が見つかりました。

はっきり言ってかわいそうですが汚い色です(笑)

 

他にはガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ホタテツノハゼ、ミスジスズメダイ

ナンヨウカイワリ、ツユベラyg、コクテンカタギ、アブラヤッコ、スジハナダイ

アサヒハナゴイ、クギベラygなどが観察できました。

 

気温は下がってきていますが暖かい水中で快適です。

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 22:11 * comments(0) * -

激流でした(*_*)

ケイカイ 秋の浜

 

気温 30℃ 水温 19〜24℃ 透明度 10〜15m 流れ 非常に強い(ケイカイ) 

うねり なし

 

暑い日が続いています。

今日はお客様のリクエストでケイカイを1ダイブ秋の浜を2ダイブしました。

 

1ダイブ目のケイカイはエントリー前陸上から水面を見ていても流れているのが

わかるほどでした。

エントリーしてみると水深5m位の場所から流れを感じます。

根沿いに進んでゆくと次第にエアーが真横に…

 

根の先端まで進んだもののあまりの流れの強さにそれより先に進むのをあきらめて

しばらく根の上で中層を見つめて帰ってきました。

帰り道では長い距離ではありませんが向う方向からの潮に逆らって

進まなくてはならないところがありほふく前進のように進まないと

進めない場所さえありました。

 

結局ハンマーどころか何も見られずエグジット…

 

ありがたいことにお客様は「結構楽しかった!」と、言っていただき安心しました。

 

秋の浜ではカモハラギンポ、セジロノドグロベラyg、ノコギリヨウジ、ナヌカザメ卵

ベニカエルアンコウ、ハナオトメウミウシ、ダイダイヨウジ、キツネダイ

アサヒハナゴイygマツカサウオygadなどを観察してきました。

 

さて、直接の影響がなかったので触れませんでしたが東の海上には台風が二つも

できていました。

発生した場所もさることながら北側にある高気圧に行く手をさえぎられて日本の東側で

発達をしているあまり経験したことのない進路の台風です。

あまり進路を西向きに変える予報も出ているので今後の進路からは目が

離せなくなりそうです。

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 20:12 * comments(0) * -

暑い日が続きますね💦

ケイカイ 秋の浜

 

気温 30℃ 水温 19〜24℃ 透明度 15m 流れ あり(ケイカイ) うねり なし

 

今日もお客様をお迎えして秋の浜とケイカイを1ダイブしました。

 

ケイカイは少し流れがありましたが、問題なく計画していたコースを回ることができました。

−18の砂地では水面近くを泳ぐアオウミガメの姿が見られました。

もう少し透明度がまずまずなので遠目ではありますがゆっくり観察することができました。

水温は22℃〜24くらいあり西側のポイントはこのまま上がってくることでしょう。

 

秋の浜は水面水温が25度近くまで上がってきましたが水深15m位からグッと下がり19℃ほどに

なってしまいます。

透明度がそこそこなのが救いですがどういうわけか深場の方が透明度が悪くなります。

 

左の砂地ではハナアナゴが観察できました。

 

ヤシャハゼも元気よくホバリングしてくれています。

 

浅場へ帰ってくると秋の浜夏の風物詩ともいえるムツの大きな群れが見られます。

 

段落ちではクリアクリーナーシュリンプがウツボの口の中をクリーニングする姿が

観察できました。

 

浅場のベニカエルアンコウも観察が続いています。

 

 

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 21:27 * comments(0) * -

いよいよハンマーの季節です!

ケイカイ 秋の浜

 

気温 27℃ 水温 19〜21.5℃ 透明度 15m 流れ 非常に強い(ケイカイ)

 

潮は小潮、干潮が5:30と4:30頃のエントリーとしては良いコンディションでなく

あまり期待もせずにケイカイに向かうとすでに10台を超えるダイバーの車で

駐車場は一杯な上まだ四時半だというのに陸上にダイバーがほとんどいない状況でした。

 

えっえ〜(*_*)

もうエントリー済みだったんですね〜

びっくりです。

 

そんなこともあり、ますます期待せずにエントリーしました。

昨日から吹き続く南西で結構波があり深度を上げていくのにも一苦労です。

 

しばらく根沿いに進んでいっても先にエントリーしたダイバーは一向に間に入りません。

流れが出てきたのであまり沖に出るのはやめようと思い近場の根でふと上を見上げると

 

出ました!

 

エントリー後10分もかからずに見られました。

その後も来るわ来るわで30匹以上のハンマーを見ることができました。

 

また、見ていた場所の水深が浅いのでハンマーが近いです!

 

期待していなかっただけに驚きでしたが、今日はほんとにラッキーでした。

 

見ていた根では吐いたエアーが1m位真上に上がった後いきなり直角に近い角度で

曲がってゆく非常に強い流れでした。

なんでこんな小潮の日にこんなに流れるのかはよくわかりませんが、

やはり流れのある時のケイカイはある程度のレベルのダイバーしか

楽しむことができないようです。

 

早朝の後は秋の浜は3ダイブ!

 

朝の流れが嘘のように穏やかな秋の浜を楽しんできました。

 

 

 

 

saito-diving * ケイカイ 秋の浜 * 21:23 * comments(0) * -
このページの先頭へ