<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二週間ぶりの更新ですが… | main | 透明度は今一つですが生物が多く楽しい水中です >>

本日はダイビング日和

秋の浜

 

気温 22℃ 水温 22.7℃ 透明度 15m 流れ あり うねり なし

 

今日は朝から良く晴れてダイビング日和となりました

海況に大きな変化はなくお客様と楽しく秋の浜を2ダイブしました

 

際ではクダゴンべ、ニシキフウライウオ、タテジマキンチャクダイygなどの

観察が続いています

ニシキフウライウオはペアになったり離れたりを繰り返していますが

ほぼ定位置をキープしてくれているのであまり探さずに済んで助かります

 

浅場のフリソデエビも同じ場所で」観察ができています

まだ小さな個体なので撮影にはクローズアップレンズが必要です

 

正面でソメワケヤッコが目に入りました

子供が絵の具で塗り分けたような姿ですが染め分け…とは良い名前が付いたものです

 

他にはクリアクリーナシュリンプ、メガネスズメダイ、ツユベラyg、

カンムリベラyg、ナンヨウハギyg、ヤリカタギyg、

フタスジリュウキュウスズメダイなどが観察できました

 

中層ではアオリイカの群れが見られました

まだまだ20〜30冂度の大きさですが、これが今年生まれた生物かと思うと

その成長ぶりに驚きます

 

 

 

saito-diving * 秋の浜 * 21:07 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ